« 今年の訪日客 | トップページ | 認知症の介護 »

TPPの影響

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)です。

参加12カ国の投資やサービスなど
国によって異なるルールが一定の
水準で統一され、企業や消費者は
海外活動で幅広い恩恵を受けられます。

マレーシアやベトナムなどの新興国を
中心とする規制は大幅に減り、日本企業は
海外進出がしやすくなるそうです。

国境の垣根が低くなり、参加国内での人や
モノ、カネの行き来は確実に活発になるそうです。

人件費が安いですからね。

工場を作ることができます。

製品の輸出も簡単に
なります。

メリットとデメリットを考える必要が
あります。

|

« 今年の訪日客 | トップページ | 認知症の介護 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事