« ノーベル賞 | トップページ | 昼マック »

中国の製造業

ホンダ が新型原付スクーター

「ジョルノ」の生産を中国から
日本の熊本製作所に移したそうです。
ホンダのような大手に限らず、中小の
日系工場でも、日本生産回帰や
東南アジアへの進出など中国生産縮小の
動きが進んでいるそうです。
特に人件費の安さを理由に進出した
労働集約型や、中国国内での販売を
考慮していない輸出専業型の場合は、
撤退さえ選択肢に入れているそうです。
山東省の最低賃金は、1994年の月例の
賃金はわずか170元だったそうです。
それが2015年3月の改定では
1600元となったそうです。
20年で約10倍の上昇だそうです。
外資系なら2000~3000元は
必要だそうです。
上海、深センでは最低賃金が
2000元の大台を初めて超えたそうです。
もう、中国での製造は難しいですね。
日本と同じですね。
中国の製造業は、高度化しないと
なくなりますね。

|

« ノーベル賞 | トップページ | 昼マック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事