« 大学生の内定率 | トップページ | スズキのSUV »

新型プリウス

トヨタ自動車は12月に発売する
新型「プリウス」を日本でも公開したそうです。

注目された燃費性能は、一部グレードで
1リットル当たり40キロメートルを達成するそうです。

現行プリウスの32.6キロから2割以上
向上させたそうです。

国内ではトヨタの小型ハイブリッド車(HV)
「アクア」とスズキの軽自動車「アルト」の
37キロを抜き、トップ(電気自動車と
プラグインHVを除く)となるそうです。

HVは減速時の回生エネルギーから
作り出した電気で、モーターを駆動させて
エンジンを補います。
市街地走行が中心で渋滞が多い
日本は燃費改善効果が高いが、
高速走行が多いとメリットは薄れるそうです。

すごい燃費ですね。
走りもよくなったそうです。
自動ブレーキもあるそうです。

VWの追い風もありますから、
売れるでしょうね。


|

« 大学生の内定率 | トップページ | スズキのSUV »

経済・政治・国際」カテゴリの記事