« VW問題の影響 | トップページ | 民間給与 »

トヨタ自動車

トヨタ自動車が29日、2015年1~8月の

世界販売台数(ダイハツ工業、
日野自動車を含む)を発表しました。
665万台と、前年同期より1・6%
減ったものの、独フォルクスワーゲン
(VW)の655万台を10万台上回ったそうです。
VWは9月に発覚した排ガス不正問題の
影響で、今後は主要市場で販売が減ると
予想されるそうです。
首位を競ってきたVWの「自滅」で、
15年通年でもトヨタが4年連続で
世界トップの座を維持する可能性が
高まったそうです。
こういう形で、VWが不正をするとは
思わなかったですね。
リコールなどだとわかりますが、
不正ですからね。
当分トヨタの独走ですね。
でも、日本企業も注意しないと
いけませんね。

|

« VW問題の影響 | トップページ | 民間給与 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事