« インドネシアの高速鉄道 | トップページ | 嵐のコンサートの影響 »

一番搾り

キリンビールの看板商品「一番搾り」です。

中国のプレミアム(高価格帯)ビール市場を
席巻しようとしているそうです。

麦とホップだけを使用したこだわりの製法が、
食の安全に関心を高める中国の
富裕層の心を捉えたそうです。

2011年。競争が激しい低・中価格市場の
商品と差別化を図るため、「日本品質」を
売りにプレミアム市場の攻略に乗り出したそうです。

その切り札となったのが一番搾りだったそうです。

中国からの訪日客の増加で、日本で
一番搾りのおいしさに触れた消費者が

帰国後に買い求める好循環が生まれたそうです。

販売価格は500ミリリットル缶で

9元(約180円)前後だそうです。
1本1元程度のビールもある中国では
かなり割高だが、売り上げは年1~2割
ペースで伸びているそうです。

日本のビール業界は競争が激しいですからね。
おいしいビールが多いですね。
一番搾りはおいしいと思います。

|

« インドネシアの高速鉄道 | トップページ | 嵐のコンサートの影響 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事