« ペヤングソースやきそば | トップページ | 中国と韓国 »

貿易促進権限(TPA)の関連法案

米議会下院(定数435、欠員1人)です。

12日、環太平洋経済連携協定(TPP)の
合意のカギを握る「貿易促進権限(TPA)」法案と
セットで議論されていた関連法案についてです。

賛成126票、反対302票で否決したそうです。

同時に採決したTPA法案は可決されたものの、
この関連法案の可決がなければTPPは
成立できないそうです。

TPP交渉は頓挫か前進か、際どい
情勢が続いているそうです。

否決されたのは、TPPのような貿易自由化で

職を失った人を支援する「貿易調整支援制度(TAA)」法案
だそうdす。

上院を通過したTPA法案はTAAと
セットになっており、TPA法案の成立には、
両方の可決が必要となるそうです。

いかに、オバマの支持がないかですね。
レイムダック現象になっています。

どうなるのでしょうかね。

|

« ペヤングソースやきそば | トップページ | 中国と韓国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事