« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

NYダウ

週明け29日のニューヨーク株式市場です。

前週末終値比350.33ドル安の
1万7596.35ドルでした。
約5カ月ぶり安値で終了しました。

ダウの下げ幅は、2013年6月 20日以来、
2年ぶりの大きさだそうです。

ギリシャの財政危機への懸念から投資家の
リスク回避姿勢が広がる中、全面安の
展開となったそうです。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は
大幅反落しました。

29日はアジア株、欧州株も軒並み安で、

ギリシャ危機をきっかけとした世界同時株安の
様相です。

ギリシャもユーロにいたら難しいですね。
経済が悪くなると調整するのが
為替です。
でも、ユーロって同じ通貨ですからね。

ドイツやフランスだけにメリットが
あります。

|

リニア新幹線

JR東海です。

26日、鉄道としての有人走行の
世界最高速度としてギネスブックに
認定されたそうです。

山梨県の山梨リニア実験線
(総延長42.8キロ)で4月21日の
高速走行試験時にリニア車両「L0系」が
記録した時速603キロです。

同社によると、これまでの記録は同社の

リニア車両「MLX01」が平成15年12月に

記録した時速581キロだったそうです。

試験車両だったMLX01に対し、L0系は

営業運行での使用を視野に開発された
車両だそうです。

ただ、営業時の最高速度は時速500キロだそうです。

すごいですね。
600キロが認定されました。
早く、リニアに乗ってみたいですね。

|

14年度の税収

2014年度の国の一般会計の税収です。

今年1月の補正予算編成時の見込み額を
約2兆2000億円上回り、53兆9000億円台に
達するそうです。

1997年度(53兆9000億円)以来
17年ぶりの高水準だそうです。

13年度の税収実績(46兆9529億円)
から約7兆円の増加だそうです。
5年連続の増収だそうです。

税収の上振れは、企業収益の改善や
株価上昇を受けて、所得税や法人税の
税収が伸びたそうです。

企業の業績がよくなっているのですね。
いいことです。

13年度より7兆円も増加したのですか。
すごいですね。

このまま景気が拡大すればよいですね。

|

リンガーハットもちょい飲み

外食チェーンの店舗内で、夕方から

酒と軽いつまみを販売する
「ちょい飲み」サービスを
提供する動きが広がっているそうです。

お通しがなく、1000円ちょっとで
安く酔えるとあって、サラリーマンから
絶大な支持を受けているそうです。
長崎ちゃんぽん店を運営する
リンガーハットは25日、東京・浅草で
「ちゃんぽん酒場」の1号店を
オープンするそうです。

吉野家も、煮卵や牛皿などを
つまみに飲める「吉呑み」の
対象店舗数を、今年度末までに
合計360店に増やす計画だそうです。

アルコールは、利益が大きいですからね。
ちょい飲みが広がっています。
リンガーハットもはじめたのですね 
注目ですね。

|

伊藤忠商事

伊藤忠商事は米シェールオイル・ガス事業が
多額の減損損失を計上したそうです。

米シェールオイル・ガス事業からの
撤退を決めたそうです。

同社は北米での天然ガス価格の
今後の回復見通しなどを総合的に
判断し、合弁会社の保有株式を
1ドルで売却したそうです。

事業主体は米石油・ガス開発会社サムソン・
リソーシズだそうです。

伊藤忠が保有していたサムソン株
すべてを1ドルで買い戻したそうです。

ばら色のシェールガスが、原油価格が
落ちて採算が出なくなっています。

需要と供給ですね。

このままだと、原油価格があがる
要素はありませんね。


|

シャープ

経営危機に陥っているシャープです。

23日に大阪市内で定時株主総会を
開催するそうです。

今回の特徴は、経営陣が再建計画実行のため
株主に負担を求めることだそうです。

一方で、危機を脱する糸口をつかめなかった
トップの残留も提案するそうです。

株主はこれまでの株価低迷でも
損失を被っており、厳しい意見が
出そうです。

主力の液晶事業強化などシャープの
再建計画を支えるのは「債務の株式化」
「ファンドからの出資」「減資」による
財務基盤の強化だそうです。

いずれも株主に負担を強いるものだそうです。

シャープの正念場ですね。
本当に再建できるのでしょうか。

株主からどんは意見が
でるのでしょうかね。

|

ソフトバンク

昨年9月にソフトバンクに入社した

元米グーグル最高事業責任者の
ニケシュ・アローラ氏(47)です。
今年3月末までの報酬として
165億5600万円を支払ったそうです。
孫正義社長はアローラ氏を
「後継者の筆頭候補」に挙げているそうです。
国内では異例の高額です。
有価証券報告書で明らかになったそうです。
報酬のうち約146億円は入社に伴う
一時金や子会社役員などとして働いた
報酬だそうです。
アメリカでは、こういうのは普通です。
でも、日本では、珍しいですね。
ソフトバンクの社員などは
どう思っているのでしょうか。
社員の中に、社長の後継者が
いないというのは、少し寂しいような
気がしますが。

|

電力の競争時代

大手電力に発送電分離を義務付ける改正電気事業法が
17日に成立しました。

電力小売り全面自由化に続く
発送電分離の実施も決まり、電力業界は
本格的な競争時代に突入するそうです。

電気料金の値下げが期待されるほか、
大手電力と異業種の連携などによる
多様なサービスも出るかもしれません。

自由競争が進みコストの低い石炭火力の
新規参入が増えれば、温室効果ガスの
削減が滞るといった懸念もあるそうです。

大手電力は既に顧客の囲い込み戦略を
しています。

通信と電気のセット販売です。
東京電力がソフトバンクと提携交渉を
開始したほか、関西電力や中部電力も
携帯電話大手との提携を考えて
いるそうです。

新しい、企業が出てきてほしいですね。

そうすれば、価格が下がります。
注目ですね。

|

ソフトバンク

「ソフトバンク」が台湾の「鴻海(ホンハイ)精密工業」と

合弁会社の設立を
検討しているそうです。
ヒト型ロボット「ペッパー」の
量産を行うためだそうです。
ソフトバンクは現在、事業者向けに
ヒト型ロボット「ペッパー」をおよそ
20万円で販売しているそうです。
製造コストが販売価格を上回って
いるのが課題だそうです。
「ソフトバンク」はまもなく一般向けにも
発売される「ペッパー」の採算性を
高めるため、「ペッパー」を製造している
「鴻海」と合弁会社を設立し、量産体制を
整えることを検討しているそうです。
安い、ロボットを製造するのですね。
安くて、機能がよければ、
普及するかも知れませんね。
ロボットの需要はかなり
あると思います。

|

トヨタの新型株

トヨタ自動車の株主総会が16日、

愛知県豊田市の本社で開かれました。
会社側が事実上の「元本保証」の
仕組みとなる譲渡制限付きの
個人投資家向け新型種類株を
発行できるように定款を変更する議案を
提出したそうです。
3分の2以上の賛成で可決されたそうです。
今夏に種類株を発行するそうです。

新しい種類株は発行からおおむね
5年は売却ができないそうです。
代わりに、5年後に株価が下がっても、
希望すれば発行時の価格で会社が
買い取るそそうです。
普通株主と同様の議決権もあるそうです。
面白いかも知れませんね。
絶対に損はしませんからね。

|

韓国MERSの影響

隣国・韓国での新型感染症、中東呼吸器症候群

(MERS〈マーズ〉)の感染拡大です。
日本への上陸可能性も取り沙汰されています。
その影響は、すでに苦境に立たされていた
韓国経済のみならず、日本でも旅行会社を
中心に暗い影を落とし始めているそうです。
韓国では先月初め、中東から帰国した
男性会社員が発症。
だが、MERSと診断されないまま、病院を
変えながら通院したことで、医療関係者や
通院・入院先の患者が次々と感染したそうです。
韓国政府の後手に回った対応も相まって、
感染者数は日々拡大、6月11日現在で122人、
死亡者数は9人を数えているそうです。
隔離対象者数は10日に、前日から547人増の
3439人となるなど、韓国は目下、パニックとも
いえる状況に陥っているそうです。
韓国の旅行関係だけで終わればよいですよ。
日本国内での感染が起これば、
日本国内外の観光は駄目になりますからね。
そのときは、ビジネスにも影響が
出てきます。
韓国で、早く終息すればよいですが。

|

中国と韓国

最近、中国の自虐的記事が多いですね。

中国では自国経済について
「1990年代にバブルが崩壊した日本と
同様の道を歩むのでは」との観測があるが、
論説は「むしろ韓国と比較すべき」と
主張しているそうです。

記事は「韓国経済は1997年に崩壊した」と
指摘。
原因は、一族経営を行う大企業が、深刻な
債務超過に陥ったからとしたそうです。
韓国政府は税制などを通じて、企業の債務を
消費者に転嫁する方法を採用。
愛国心に訴える巧みな宣伝で、負担を
国民に押し付けたそうです。

次に、中国で株価が高騰したことに

着目したそうです。
上海総合指数は過去12カ月に141%、
深セン総合指数は188%上昇したと指摘。
最大の受益者は金融機関を含めた企業だそうです。

株価は、企業の業績を反映していないと
いけません。
業績に関係ない株価は、はじけます。
アメリカも、日本も経験しました。

どこでもおこります。

|

貿易促進権限(TPA)の関連法案

米議会下院(定数435、欠員1人)です。

12日、環太平洋経済連携協定(TPP)の
合意のカギを握る「貿易促進権限(TPA)」法案と
セットで議論されていた関連法案についてです。

賛成126票、反対302票で否決したそうです。

同時に採決したTPA法案は可決されたものの、
この関連法案の可決がなければTPPは
成立できないそうです。

TPP交渉は頓挫か前進か、際どい
情勢が続いているそうです。

否決されたのは、TPPのような貿易自由化で

職を失った人を支援する「貿易調整支援制度(TAA)」法案
だそうdす。

上院を通過したTPA法案はTAAと
セットになっており、TPA法案の成立には、
両方の可決が必要となるそうです。

いかに、オバマの支持がないかですね。
レイムダック現象になっています。

どうなるのでしょうかね。

|

ペヤングソースやきそば

まるか食品(群馬県伊勢崎市)です。

主力商品「ペヤングソースやきそば」の
関東地区での販売が8日に半年ぶりに
再開したそうです。
同商品の関東地区以外での販売再開の
時期が2週間程度延期になるそうです。
22日に再開予定だった甲信越・静岡地区が
7月6日に延期となるほか、東北・中京・
北陸地区が6月29日から7月13日、
関西・中四国・九州地区が7月6日から
同13日にそれぞれ延期になるそうです。

同社は「予想をはるかに上回る注文を受け、
工場で24時間体制で製造しているが、
このまま当初計画通り実施した場合、
安定供給に支障が生じる。販売再開早々の
延期でご迷惑をおかけし誠に
申し訳ございません」だそうです。
人気があるのですね。
販売をやめて、工場の衛生面を

改善したのはよかったですね。
信頼があがったと思います。

消費者は、販売再開を待っていたのですね。
よかったですね。

|

東京株

9日の東京株式市場は
大幅続落しました。

取引終盤にほぼ全面安となり、
日経平均株価の終値は、前日比360円89銭安の
2万0096円30銭で終わりました。

終値で2万0100円を割り込んだのは
5月19日以来、3週間ぶりだそうです。

終日軟調。午前終値は、164円安の
2万0292円だったが、午後に大きく値を
下げ続け、ほぼ最安値で取引を終了したそうです。

内閣府が同日午後に5月の消費動向調査を
発表したそうです。

消費者心理が悪化し、基調判断も
下方修正したそうです。

これで、軟調に拍車がかかり、急落したそうです。

一喜一憂しますね。
アメリカやヨーロッパの影響も受けます。

乱高下ですね。

|

韓国企業

韓国企業が大変のようです。

韓国経済は、朴槿恵(パク・クネ)政権の

反日外交と経済無策でかなりひどい
状況のようです。

韓国企業の上位10社中7社が
減益または赤字転落だそうです。

為替のウォン高で輸出が低迷し、
頼みの中国経済も減速が止まりません。

朴政権は身勝手にも「政経分離」を
掲げて日本に近づこうとするが、
時すでに遅しの感もあるそうです。

売上高上位10社の業績のうち、
サムスン電子と現代(ヒュンダイ)自動車、
現代自グループの起亜自動車、韓国ガス公社の
4社が営業減益だったそうです。

石油関連のSKイノベーションと
GSカルテックス、総合重工業最大手の
現代重工業の3社が赤字に転落したそうです。

輸出だけですからね。
為替の影響を受けます。

景気対策が必要ですね。

|

関西電力

関西電力が携帯電話大手KDDI(au)と、
電力小売り事業で提携交渉を進めているそうです。

来年4月以降、地域ごとに電力会社が
独占していた家庭向けの販売が自由化されます。

関電は東京電力が地盤とする首都圏などに
進出し、KDDIと組んで電気と通信の
割安なセット販売を展開するそうです。

顧客の囲いこみですね。

KDDIは全国で約4350万件、関東で
約1830万件の携帯電話契約者を抱えているそうです。

関電はそれを生かして、首都圏などで
顧客の獲得をめざすそうです。

一方の東電は5月、ソフトバンクとの
提携交渉入りを公表したそうです。

関西など全国のソフトバンクの販売網を
使って顧客を増やすねらいがあるそうです。

電力会社も必死ですね。
でも、消費者が電力会社を選択できた
方がよいですね。

|

韓国の輸出額

韓国の5月における輸出額が前年同月比10.9%減と大幅に
減少したそうです。

金融危機以来、最大の落ち込み幅に
なったそうです。

韓国では輸出だけでなく、輸入も

激減したそうです。
5月の輸入額は15.3%も減少したそうです。

ドルベースでは韓国の輸出額は
激減したものの、ウォンベースで
見れば韓国の輸出は4月に比べて
3%ほどしか落ち込んでいないそうです。

韓国の輸出が激減した原因は世界の
需要減退にあるそうです。

輸出が減少するのと同じように輸入が
減少するのも問題です。
国内の消費が落ちていますからね。

韓国も、反日をやっている場合では
ないような気がしますが。

|

イケアがネット注文

スウェーデンの家具大手イケア(IKEA)です。

3日、店舗を構えるすべての国で、
ネット注文による宅配サービスを
開始するそうです。

今までは、顧客は商品の在庫の有無を
ネット上で確認できるのみで、宅配サービスは
提供されていないそうです。

今後数年間で、電子商取引をすべての
市場に拡大するそうです。

リアルの店舗を持っている企業が
ネット注文を始めています。

電気製品などは店舗で内容を
確認して、ネットで一番安い商品を
購入します。

ネットの有効活用ですね

時代の流れでしょうか。

|

スズキのディーゼル

自動車のスズキです。

2015年6月3日、小型車向けで軽量かつ
コンパクトな排気量0.8l(リットル)の
2気筒ディーゼルエンジン「E08A型」を
開発したそうです。

インドの子会社であるマルチ・スズキ・
インディアが生産/販売するインド国
内市場向けの小型車「セレリオ」に

搭載するそうです。

E08A型は、直列2気筒でDOHC8バルブの

インタークーラーターボディーゼルエンジン
だそうです。

気筒は内径(ボア)77.0×行程(ストローク)
85.1mmで、圧縮比は15.1。
最高出力は35kW(3500rpm)、最大トルクは125Nm
(2000rpm)だそうです。

スズキは、小型車の需要が大きい
インドを中心とする新興国市場向けを
念頭にディーゼルエンジンの自社開発を
進めていたそうです。
今回発表したE08A型がその第1弾だそうです。

スズキも着々と開発していますね。
インドを持っていますから強いですね。

|

ギャラクシーS6

韓国のサムスン電子です。

調査会社カウンターポイントの
情報だそうです。

フラッグシップスマートフォン
「ギャラクシーS6」の販売台数が、
発売開始から1カ月足らずの4月末に
600万台を超えたそうです。

カウンターポイントは声明で、4月10日の
発売開始から同30日までに、S6と
S6エッジの合計販売台数は前モデルの
S5を上回ったと説明したそうです。

米アップルのiPhone(アイフォーン)6に
次ぐ人気機種になっているそうです。

アップルを抜く可能性もあるそうです。
サムスンも頑張っていますね。

どちらが勝つか注目ですね。

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »