« ソフトバンクとヤマダ電機 | トップページ | イギリスとEU »

タカタの業績

タカタが8日、平成27年3月期連結決算を

発表したそうです。
最終損益が295億円の赤字
(前期は111億円の黒字)になったそうです。
欠陥エアバッグのリコール(無償の回収・修理)
関連の特別損失が556億円となり、
従来予想より約50億円増えたそうです。
今期(28年3月期)は200億円の
最終黒字に転換する見通しだそうです。
ただ、リコール問題にからむ弁護士費用などで
約70億円の特別損失を見込むが、
改修台数の新たな増加は織り込んで
いないそうです。
損失が拡大する恐れはあるそうです。
リコールの影響が大きいですね。
もっと早く対策できなかったのでしょうかね。

|

« ソフトバンクとヤマダ電機 | トップページ | イギリスとEU »

経済・政治・国際」カテゴリの記事