« ペヤングが再開 | トップページ | 中国経済 »

アジア投資

安倍晋三首相は21日、東京都内で開かれた

国際交流会議で講演したそうです。
公的資金によるアジア向けのインフラ投資を
今後5年間で約3割増やすと表明したそうです。
日本が主導するアジア開発銀行(ADB)や
政府開発援助(ODA)を通じた融資を含め、
約1100億ドル(約13兆2千億円)の
投資拡大を目指すそうです。
アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立を
目指す中国に対抗する狙いがあるそうです。
具体的な施策として
(1)円借款や技術協力などODA支援の拡大・迅速化
(2)融資能力の拡大などのADB改革を後押し
(3)政府系金融機関の国際協力銀行(JBIC)に
よるリスク資金の積極的供給
(4)質の高いインフラの世界標準化
を挙げたそうです。
いいですね。
国内の景気もよくなっていますが、
海外での、投資も必要ですね。
日本企業がどんどん海外に
いけます。

|

« ペヤングが再開 | トップページ | 中国経済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事