« パチンコ業界 | トップページ | 成田空港 »

富山県

北陸新幹線の開業で、東京-金沢の

最短所要時間は3時間51分から
2時間28分になったそうです。
東京-富山は3時間14分が2時間8分に
なったそうです。
それぞれ1時間以上短縮されました。
首都圏への出張について、
開業2日前の2015年3月12日、富山県庁は
職員に対して、東京出張の際にはできるだけ
飛行機の「特割」を利用するように
求める通達を出したそうです。
富山空港と羽田空港の間は全日空(ANA)が
1日に6便往復しているそうです。
新幹線開業後も引き続き飛行機の
利用を求めたそうです。
人事課では「経済的な理由」だそうです。
飛行機の方が450円安くなるそうです。
富山から羽田へ6便もあるのですか。
新幹線と飛行機の競争が激しくなりますね。

|

« パチンコ業界 | トップページ | 成田空港 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事