« サムスンのスマートフォン | トップページ | 日韓関係 »

ユニクロの秋冬商品

ファーストリテイリングは9日、国内ユニクロ商品の

平成27年秋冬物を、平均1割値上げするそうです。
昨年も約5%の値上げを実施しているそうです。
2年連続となるそうです。
長期的な為替予約を行っているが、
社内調達レートが円安になり、
コストアップ要因になっているそうです。
このほかカシミヤ、デニムなどの
原材料価格が長期的に上昇しているそうです。
中国などの生産国での人件費上昇に
よって生産コストが上がっているそうです。
こういった要因を価格に転嫁するそうです。
値上げの対象となるのは商品アイテムの
2割程度だそうです。
食料品がどんどんあがっています。
衣料品があがっても仕方ないですね。
もともと、ユニクロは安いというのも
あります。
また、食料品と違って頻繁には買いませんからね。

|

« サムスンのスマートフォン | トップページ | 日韓関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事