« 鉄鋼企業の業績 | トップページ | 東京電力とソフトバンク »

米カジノ産業

米カジノ産業です。

世界のギャンブル市場を牽引してきましたが
青息吐息のようです。

本国の米国はすでに施設過剰で
飽和状態だそうです。

今や世界最大のカジノ市場である
マカオが、中国の習近平政権による
“倹約令”で客足が激減しているそうです。

米東部ニュージャージー州
アトランティックシティーでは、
昨年だけで、4つのカジノが閉鎖に
なったそうです。
全米には900を超えるカジノ施設が
あるとされ、明らかに過当競争に陥っており、
多くの施設は収益性が低下しているそうです。

マカオも同じだそうです。

カジノ産業も大変なのですね。

 

|

« 鉄鋼企業の業績 | トップページ | 東京電力とソフトバンク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事