« 成田空港 | トップページ | ユニクロの秋冬商品 »

サムスンのスマートフォン

韓国サムスン電子です。

日本法人サムスン電子ジャパン(東京)の
石井圭介専務は8日、東京都内で
インタビューに応じたそうです。

ス マートフォンは、日本国内で
シェア1割以下と低迷しているそうです。

それについて「『世界一だ』という気持ちが
あった」と述べ、おごりのために
販売促進活動が不十分だったと
語ったそうです。

23日に発売する最新端末「ギャラクシーS6」
では販促を白紙から見直し、過去最大級の
投資を行う方針を明らかにしたそうです。

石井専務は、ライバルの米アップルが、

日本で稼いだ多くの利益をグローバル市場に
投じ、サムスンと戦っていると説明したそうです。

このため、サムスンにとって
日本は最重点エリアだそうです。

少し、遅すぎましたね。
もっと、早く対策を打つべきでした。

日本人は、多くの人がiPhoneを使って
います。
これからは、厳しいでしょうね。
画期的なものが必要ですね。

|

« 成田空港 | トップページ | ユニクロの秋冬商品 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事