« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

米カジノ産業

米カジノ産業です。

世界のギャンブル市場を牽引してきましたが
青息吐息のようです。

本国の米国はすでに施設過剰で
飽和状態だそうです。

今や世界最大のカジノ市場である
マカオが、中国の習近平政権による
“倹約令”で客足が激減しているそうです。

米東部ニュージャージー州
アトランティックシティーでは、
昨年だけで、4つのカジノが閉鎖に
なったそうです。
全米には900を超えるカジノ施設が
あるとされ、明らかに過当競争に陥っており、
多くの施設は収益性が低下しているそうです。

マカオも同じだそうです。

カジノ産業も大変なのですね。

 

|

鉄鋼企業の業績

鉄鋼大手3社の平成27年3月期
連結決算が28日、出そろったそうです。

鉄鉱石など原料価格の下落で
全社が営業増益を計上したそうです。

でも建設や自動車などの需要が停滞して
在庫が増加したそうです。

新日鉄住金は4~6月期に100万トン
減産し在庫解消に取り組むそうです。

新日鉄住金は、原料価格の下落が
経常利益を2280億円押し上げたそうです。
名古屋製鉄所の火災事故の補修費や鋼材価格の
下落が利益を圧迫したが、利幅が改善し
2ケタの増益を記録したそうです。

JFEホールディングス(HD)も
原料価格下落が1750億円の
増益要因となったそうです。
ただ、在庫増に対応して4~6月期は
30万トン前後の減産を実施するそうです。

業績はよかったのですね。
在庫は、これからですね。

|

ファミマとHIS

ファミリーマートと旅行大手エイチ・アイ・エス
(HIS)は27日、業務提携をするかも
しれないそうです。

東南アジアなど海外のファミマ店舗で
HISの日本向け旅行商品を取り扱うそうです。
国内の店舗では日本国内のツアー商品などを
販売する方向で検討するそうです。

2015年度中のサービス開始を
目指すそうです。

HISは、ファミマの店舗を、日本向け旅行商品の販
売や相談サービスの拠点として活用し、訪日外国人客の
取り込みを目指すそうです。

ファミマも、新たなサービスの提供で店の
魅力を高め、集客増につなげたいそうです。

ファミマは、他業種と連携した店づくりに
力を入れてい

最近、コンビニと他の企業との提携が
増えていますね。

コンビニもどんどん進化しています。

|

東京メトロ

ローソンと、地下鉄を運営する

東京メトロの子会社がフランチャイズ
チェーン契約を結ぶそうです。
駅構内にある売店「メトロス」を
9月ごろから「ローソン」に順次転換
するそうです
パンやおにぎりなどの品ぞろえを強化し、
地下鉄利用客の利便性を高めるのが
狙いだそうです。
メトロスは140店舗あるそうです。
まず、3年間で約50店舗をローソンに
切り替えるそうです。
残り約90店の転換も今後検討するそうです。
確か、JRはセブンイレブンだったと
思います。
コンビニの競争が激しくなっています。

|

ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキンなどを

事業化している日本KFCホールディングス
(HD)です。
24日、2015年3月期の連結決算を
発表したそうです。
最終損益が5億円の赤字に転落したそうです。
最終赤字となるのは事業会社時代から
数えて11年ぶりだそうです。
売上高は前期比1.4%増の846億円だったそうです。

本業のもうけを示す営業利益は
同63.2%減の6億円だったそうです。
フライドチキン事業は、消費税増税後の
需要低迷の影響もあって、前期比3.1%減
ながら60億円の営業利益をあげたそうです。
しかし前期はほぼトントンだったピザハット事業が
11億6000万円の営業赤字となり、
全体の収支が悪化したそうです。
やっぱり、コンビニの影響ですね。
安くておいしいからあげを販売しています。
わざわざ高いケンタッキーを食べなく
なりました。
時代の流れですね。

|

シャープの再建

業績不振のシャープです。

経営責任を明確化するため、代表権を
持つ副社長と専務の計4人が
6月で取締役を退くそうです。

高橋興三社長は留任するが、報酬を
大幅に削減するそうです。

主力取引銀行のみずほ、三菱東京UFJ両行から
計2千億円の資本支援を受け、経営再建に

取り組むそうです。

新たな経営陣には、外部の人材を招くことも

検討するそうです。

2015年3月期決算は、リストラ費用が
かさむため、2千億円を超える純損益の
赤字が見込まれているそうです。

シャープは主力銀行に支援を要請。
銀行側もシャープのリストラ案を了承し、
資本支援を実施する方針が固まったそうです。

社長も辞めるべきですね。
結局、経営はよくなっていません。
リストラで、また優秀な人が辞めて
ゆきます。
シャープの早急に次の柱を作らないと
だめですね。

|

SIMロック解除

5月以降に販売される携帯電話について

加入先の通信会社以外の
回線を使えないようにする「SIMロック」の
解除が義務化されるそうです。
NTTドコモとKDDIは22日、新機種の
SIMロック解除の条件などを発表したそうです。
これまでロックが解除できる端末を
販売していなかったKDDIは23日に発売する
韓国サムスン電子のスマホ「ギャラクシーS6」から
前倒しで実施するそうです。
ソフトバンクは「解除の条件をどう設定するか
検討している」として発表を見送ったそうです。

SIMロック解除の条件は、ドコモが購入後
6カ月以降、KDDIが180日以降だそうです。
いいですね。
これで、同じ端末を使えるように
なります。
もっと、早くやるべきでしたね。
でも、出来るようになることは
よいことです。

|

タコベル

タコベルが日本にオープンしたそうです。

メキシコ料理の代名詞「タコス」です。
手軽に食べられることでも人気ですが、
このアメリカで人気のタコスの専門店が
東京の渋谷に21日、オープンしたそうです。

21日、東京・渋谷区にオープンしたのは
アメリカで人気のメキシカン・ファストフード店
「タコベル」です。

全米を中心に世界で6000店舗以上を
展開する有名ブランドだそうです。

メインは「タコス」。トルティーヤに
たっぷりの野菜と肉、そしてソースなどを
挟みます。
肉やソースの辛さは3種類から選べるほか、
セットメニューのドリンクは飲み放題だそうです。

以前、日本に進出したそうですが
そのときは撤退したそうです。

定着するでしょうか。

海外からの観光客も増えて
いますので、ヒットするかも
知れないですね。

|

ソニーのスマホ

ソニーは20日、スマートフォンの

新製品「エクスペリアZ4」を国内で
今夏に売り出すそうです。
海外にも投入するそうです。
シリーズで最高の画質となるカメラや、
高音質の「ハイレゾ」音楽に対応するなど
ソニーらしさを強調したそうです。
世界市場で先を行く米アップルや
韓国サムスン電子に挑むそうです。
Z4は、「自撮り」に使う前面カメラの
画素数を前モデルの2倍以上の
約510万画素にアップしたそうです。
前面カメラでは珍しい25ミリの広角レンズを
採用し、友人と並んで写すときなど、
広い範囲が1枚の写真に納まるようにしたそうです。
音楽の再生も強化したそうです。
高音質な「ハイレゾ」対応に加え、無線のヘッドホンでも
きれいな音を送れる「LDAC」という技術を
スマホで初めて導入したそうです。
いいですね。
ソニーらしさが出ています。
ハイレゾがいいですね。
どういう音になるか聞いてみたいですね。
気になります。

|

来年の採用

2016年春に卒業予定の大学生らの
採用活動状況を企業に聞いたそうです。

就活支援会社「アイデム」(東京都新宿区)の
調査だそうです。

調査は今年3月13日、16年度に
新卒学生の採用を予定する全国の企業を
対象にインターネットで実施したそうです。
製造業などの大企業や中小企業1000社から
回答を得たそうです。

3月1日時点で既に約2割の会社が
採用を終了しているそうです。

「学業優先」の理由から、会社説明会開始と
選考活動の開始時期を、従来より
34カ月繰り下げる経団連の指針が
初適用されました。

一部企業では先行している実態が
浮き彫りになったそうです。

2割ですか。
早いですね。
もう、決まっているのですね。

それだけ、人材難になっているのですね。
学生にとっては、よいことです。

|

中国製の炊飯器

中国の記事だそうです。

中国の家電メーカーがこのほど高級炊飯器を日本で
発売すると発表したそうです。

日本のネットユーザーから
「中国メーカーの炊飯器なんて要らない」と
いった「排斥の声があがった」そうです。

中国国内では日本メーカーの炊飯器と

中国メーカーの炊飯器についての
比較実験が行われたことがあるそうです。

「実質的な差はなかった」と主張する一方、
日本のネット上では中国メーカーの炊飯器など
不要だと主張する声が高まったと伝えたそうです。

日本では、中国製の炊飯器の販売は
難しいでしょうね。
もし、中国の炊飯器が日本製の炊飯器より
よい機能があれば、売れると思いますが。

おいしくお米がたける機能ですね。
それがないと売れませんね。

結局は、日本の炊飯器の真似をしていると
それ以上にはなりません。
超えられませんからね。

|

超電導リニア

2015年4月16日(木)の午前だそうです。

JR東海は山梨リニア実験線で高速域走行試験を
実施したそうです。

590km/hで有人走行したと発表したそうです。

これまで超電導リニアの速度記録は、2003年に

山梨リニア実験線で「MLX01」が達成した581km/hで、
それが有人走行で世界の鉄道史上最速の
記録だったそうです。

今回、山梨リニア実験線で超電導リニア

「L0系」がそれを更新したそうです。

590km/hを達成したということは、超電導リニアで
史上最速であるのはもちろん、有人走行で
世界の鉄道史上最速の記録を更新したことを
意味するそうです。

500キロを経験したいですね。
リニアももう工事が始まりますからね。

早く商用化されるといいですね。

|

日本のレアアース

中国で日本のことを記事にしているようです。

日本が2014年に輸入した
希土類(レアアース)の量は
2万2307トンに達したそうです。
世界最大のレアアース輸入国だった
そうです。
一方、08年から14年までの財務省貿易統計を
紹介したうえで、日本の「中国依存からの
脱却」が進んでいるそうです。
日本が14年よりマレーシアからの
レアアース輸入を開始したそうです。
マレーシアからのレアアース輸入は
12年は0トン、13年はわずか9トン
だったものが、14年は一気に1218トンまで
増加したそうです。
日本が輸入するレアアースを国別で
見た場合です。
08年の輸入量は3万4330トンで、
中国産が全体の90%以上を占めていたそうです。
中国から輸入するレアアースの割合は
10年の81.61%から11年には68.37%まで
低下、さらに14年には59.64%に低下したそうです。

もっと下がりますね。
レアアースを使用する磁石などの技術は
日本が一番多いですからね。
リスク分散です。

|

奥村遊機が破産

奥村遊機(株)が倒産したそうです。

4月14日に名古屋地裁へ自己破産を
申請し、同日破産手続き開始決定を
受けたそうです。

1947年(昭和22年)12月創業、57年
(昭和32年)6月に法人改組した老舗の
遊技機メーカーだそうです。

自社オリジナルのCR機主体のパチンコ機を
製造し、北海道から九州まで各地に
営業所を構え、全国のパチンコホールを
得意先に96年5月期には年売上高
約335億7100万円を計上していたそうです。

近年はパチンコ人口の減少に加え、
同業者との競合激化やヒット商品に
恵まれなかったことから受注の伸び悩みが
続いたそうです。

パチンコ企業が倒産するのは
珍しいですね。
それだけ、パチンコ業界も厳しく
なったということですね。

|

アシックス

アシックスが好調のようです。

スポーツ用品のアシックス(神戸市)が、
業界世界3位の「プーマ超え」に
近づいてきたそうです。

1位の米ナイキ、2位の独アディダスには
まだまだ及ばないそうですが。

世界のスポーツ用品業界は「2強プラス1」が

続いてきたそうです。

売上高3兆円を超えるナイキと、
2兆円近いアディダスに、4千億円の
独プーマだそうです。

そこに、アシックスが割って入ろうと
しているそうです。

2015年12月期でめざす売上高は
4230億円だそうです。
10年前の約3倍で、ここ数年のプーマを
上回る数字だそうです。

すごいですね。

日本メーカーも海外に出ていますからね。
頑張ってほしいですね。

|

日韓関係

韓国の記事だそうです。

日本と米国が「新密月期(親密な関係にあること)」と
言われるぐらいまで近づいています。

最近、日中関係が、日米関係のように
親密な関係になったとまでは言えないが、
かなり近づきつつある状態であると
指摘しているそうです。

韓国だけ孤立しているのでは
ないかということです。

日本と中国は、日本が2012年9月11日に、
釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)を国有化した
以降、中断していた議会交流を3年ぶりに再開。

中国の全国人民代表大会(全人代)代表団が
9日から2日間の日程で東京を訪問し
「日中議会交流委員会」を開いたと
伝えたそうです。

韓国は、大統領が反日で支持率が
あがっていますから、難しいでしょうね。

日本は、今のままでよいと思いますよ。

|

ユニクロの秋冬商品

ファーストリテイリングは9日、国内ユニクロ商品の

平成27年秋冬物を、平均1割値上げするそうです。
昨年も約5%の値上げを実施しているそうです。
2年連続となるそうです。
長期的な為替予約を行っているが、
社内調達レートが円安になり、
コストアップ要因になっているそうです。
このほかカシミヤ、デニムなどの
原材料価格が長期的に上昇しているそうです。
中国などの生産国での人件費上昇に
よって生産コストが上がっているそうです。
こういった要因を価格に転嫁するそうです。
値上げの対象となるのは商品アイテムの
2割程度だそうです。
食料品がどんどんあがっています。
衣料品があがっても仕方ないですね。
もともと、ユニクロは安いというのも
あります。
また、食料品と違って頻繁には買いませんからね。

|

サムスンのスマートフォン

韓国サムスン電子です。

日本法人サムスン電子ジャパン(東京)の
石井圭介専務は8日、東京都内で
インタビューに応じたそうです。

ス マートフォンは、日本国内で
シェア1割以下と低迷しているそうです。

それについて「『世界一だ』という気持ちが
あった」と述べ、おごりのために
販売促進活動が不十分だったと
語ったそうです。

23日に発売する最新端末「ギャラクシーS6」
では販促を白紙から見直し、過去最大級の
投資を行う方針を明らかにしたそうです。

石井専務は、ライバルの米アップルが、

日本で稼いだ多くの利益をグローバル市場に
投じ、サムスンと戦っていると説明したそうです。

このため、サムスンにとって
日本は最重点エリアだそうです。

少し、遅すぎましたね。
もっと、早く対策を打つべきでした。

日本人は、多くの人がiPhoneを使って
います。
これからは、厳しいでしょうね。
画期的なものが必要ですね。

|

成田空港

成田空港です。

8日、格安航空会社(LCC)向けの
新旅客ビルとして「第3旅客ターミナル」が
オープンしたそうです。

同空港での旅客ビル新設は
22年4カ月ぶりだそうです。

これまで第2ターミナルを使用してきた
内外のLCC5社が新ターミナルに
移転したそうです。

成田国際空港会社は、5社合計で
年550万人の利用を見込んでいるそうです。

羽田空港や、外国の空港との
競争が激化しているそうです。

顧客を確保するためには、今後も、
LCCを増やす必要があるそうです。

消費者にとっては、いいことですね。

|

富山県

北陸新幹線の開業で、東京-金沢の

最短所要時間は3時間51分から
2時間28分になったそうです。
東京-富山は3時間14分が2時間8分に
なったそうです。
それぞれ1時間以上短縮されました。
首都圏への出張について、
開業2日前の2015年3月12日、富山県庁は
職員に対して、東京出張の際にはできるだけ
飛行機の「特割」を利用するように
求める通達を出したそうです。
富山空港と羽田空港の間は全日空(ANA)が
1日に6便往復しているそうです。
新幹線開業後も引き続き飛行機の
利用を求めたそうです。
人事課では「経済的な理由」だそうです。
飛行機の方が450円安くなるそうです。
富山から羽田へ6便もあるのですか。
新幹線と飛行機の競争が激しくなりますね。

|

パチンコ業界

パチンコ業界の状況です。

2月25日矢野経済研究所が 
2014年9月から12月にかけて
実施したパチンコホールを経営している
企業数およびパチンコホールの店舗数を
発表したそうです。

パチンコホール経営企業数は
3,702企業だったそうです。
前年同期比で116企業の減少だったそうです。
また、店舗数においては1万1292店舗で

前年同期比246店舗の減少だったそうです。

パチンコホール経営企業の減少数は07、08年の

72件がピークだったそうです。
その後は減ってきているそうです。

ホール経営者が新台購入台数や広告宣伝費を
抑えることで出費を控え経営を
安定化させているそうです。

000年以降の若者はそれまでと違い、
革新意識を持たずリスクを取らなくなったそうです。
安定志向を好んでいるそうです。

パチンコに行くのは高齢者ですね。
高齢者が減ると、一気にパチンコは
減るでしょうね。

|

中小企業の海外展開

急激な円安でも中堅・中小企業の

海外展開の勢いは止まっていないそうです。
国際協力銀行(JBIC)によると、14年は
4-12月期だけで82件、1048億円と
13年度通期の54件、180億円から
急増したそうです。
これには、ミツカングループ(愛知県)に
よるユニリーバ米子会社のパスタソース
事業の取得への融資約754億円も
含まれているそうです。
これは、国内市場が小さくなることから
拠点の多様化、分散化を図っているそうです。
為替にあまり影響されていないそうです。
確かに、少子化や高齢化で、国内の
売り上げが落ちていますからね。
わかります。
これからも増えるでしょうね。

|

LINEが上場申請

無料対話アプリのLINE(東京都渋谷区)です。

東京証券取引所への上場手続きを
再申請していたそうです。

「申請期」に絡んだ技術的な
処理だそうです。

同社は昨年9月、事業の成長を

優先させるとして昨年内の上場見送りを
表明していたそうです。

いつでも上場手続きを再開できるよう、
体制は整えていたそうです。

早ければ2015年内の上場を目指すそうです。

LINEは韓国検索サイト大手ネイバー

子会社です。

LINEのユーザーは増えていますからね。
いろいろなサービスをおこなっています。
上場してもおかしくないですね。

|

レモンジーナ

サントリー食品インターナショナルの、

果汁入り炭酸飲料「レモンジーナ」が
人気のようです。
1日、販売を一時休止するそうです。
3月31日に発売したが、予想を超える
販売量だったそうです。
安定供給ができないため、生産体制が
整うまで、出荷を休止するそうです。
今年12月末までの販売計画を
100万ケースとしていたそうです。
1日までに出荷が125万ケースに
なったそうです。
2日間で、年間目標を超える
異常事態となった。このため、
420ミリリットル入りペットボトルと
1.2リットル入りペットボトル
ともに休止したそうえdす。
生産体制を早急に確保したいそうです。
こういうことってあるのでしょうyか。
2日で、年間の売り上げを超えるのですね。
結局、予測が間違ったのですね。
おいしいのでしょうか。
飲んでみたい気もしますが。

|

ゼンショウのパート

ゼンショウがパートとバイトの時給を
上げるそうです。

ゼンショーホールディングスは
パート・アルバイト従業員の時給が
平成27年春闘で継続協議になっていたそうです。

31日、一律2・5%の引き上げで、
労働組合と妥結したそうです。
4月分から適用するそうです。

牛丼の「すき家」、回転ずしの「はま寿司」
などの各店舗や工場、物流センターなどで働く
31日時点での在勤者9万5千人が
対象になるそうです。

同社では、正社員については基本給を
一律に引き上げるベースアップ(ベア)を
2千円で実施するそうです。

外食産業での人手不足が深刻化しています。
賃金アップによって人材確保につなげたいそうです。

いろいろな企業で、人材の確保で、正社員への登用や
ベースアップなどがおこなわれています。

雇用者にとってはいいことです。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »