« ビール業界 | トップページ | トクホのノンアルコール飲料 »

中国撤退ビジネス

中国撤退ビジネスが人気になっているそうです。

中国に進出していた日本企業の経営環境が
厳しくなり、中国離れが加速しているそうです。

こうしたなか、事業や設備の売却を
仲介するなどして撤退を支援するビジネスが
活況を呈しているそうです。

撤退の理由は中国国内での反日感情の高まりや
人件費高騰などを背景だそうです。

こういうビジネスが活況なのは
問題ですね。

1年前から、中国進出をためらう
日本の中小企業に代わって商品を販売する
サービスもでているそうです。

販売パートナー確保や商談、貿易手続きを
肩代わりし、商品も買い取るため、
顧客は同社に商品を卸すだけで済むそうです。

安易に中国に工場などを作ったつけですね。
仕方ないですね。

これから、中国に進出する企業は
覚悟が必要ですね。

|

« ビール業界 | トップページ | トクホのノンアルコール飲料 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事