« イオンの格安スマホ | トップページ | 中国撤退ビジネス »

ビール業界

リーマンショック以降に“家飲み需要”が
増えたそうです。
また、若者の生活スタイルが変化して
きたことなどにより、日本人のお酒に
対する嗜好は年々多様化しているそうです。

特に、ビールは、進化しているそうです。

長年ビールを飲み慣れたヘビーユーザーに
聞けば、「キレ・コク・辛口」と、ビールに
求めるキーワードは決まっているそうです。

その一方で、若年層を中心にビールが
苦手という人にとっては、固定された
苦味イメージが“飲みにくさ”に繋がって
いるそうです。

いろいろなビールがあります。
よくわかりませんね。

そんなビール市場で、いま新たに
「フレーバービール」という新しい

ジャンルが形成されようとしているそうです。

サントリーはビアテイスト飲料『サントリー ラドラー』を

3月24日から発売するそうです。
ビールの“飲み応え”にレモン風味を加えて
爽やかな後味に仕上げたそうです。

どんどん新商品がでてきますね。
ビール業界は、すごいと思いますね。

|

« イオンの格安スマホ | トップページ | 中国撤退ビジネス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事