« NISA | トップページ | ザクとうふ »

無線送電技術

電気を電波に変えて無線で送る「無線送電技術」です。

三菱重工業は12日、、国内最大出力・最長距離の
実験に成功したそうです。
送電電力10キロワット、距離は500メートルを
達成したそうです。
災害時や送電線の敷設が困難な場所への送電、
電動車両の充電などへの応用を想定しているそうです。
早ければ5年後の実用化を目指すそうです。
実験は先月24日、同社神戸造船所(神戸市)で
実施したそうです。
電気をマイクロ波に変えたビームを
送電部から発射し、受電部でマイクロ波を
直流電力に変換、発光ダイオード(LED)を
光らせることに成功したそうです。

早く実用化されると、いいですね。
送電線がいらなくなります。
海の上からでも電気を送れます。

技術がどんどん進化しますね。

|

« NISA | トップページ | ザクとうふ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事