« ヤマハ発動機 | トップページ | 香港のデモ »

バター不足

バター不足が起こっています。

農水省や同省の関連団体の統計によると、
昨年4月から12月の9カ月間の生乳生産量は、
約549万トンと前年同期比で2・0%減ったそうです。

腐敗しやすく鮮度が命の生乳はまず、
取引価格の高い牛乳(1キロ当たり115円)に
優先的に使われるそうです。

日持ちがして取引価格の安いバター
(同70円)の生産は後回しになるそうです。
その結果、同期間のバターの生産量は
4万4000トンと同7・5%減の品薄に
なったそうです。

なぜ生乳の生産量が減っているのか。
最大の要因は日本の乳牛頭数の
減少にあるそうです。

酪農家戸数の減少もあるそうです。
いま全国で約1万8000戸にとどまる。
高齢化が進み、採算がとれない
小規模農家がどんどん離農しているそうです。

でもですね。
なぜ、そうなっているかです。
利益が少ないからです。
企業がもっと農業や漁業に進出できれば
かわります。
でも、それができないのですね。
いろいろな規制があるようです。

これを、全部なくせばよいですが。
それが出来なければ、無理でしょうね。

|

« ヤマハ発動機 | トップページ | 香港のデモ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事