« 中国経済 | トップページ | シャープの工場 »

空き家問題

空き家は老朽化して誰も住めなくなった家

だけではないそうです。
庭付き一戸建てが並ぶ郊外の
住宅地を歩けば、雨戸を閉め切った
「空き家予備軍」がいくつもあるそうです。
子どもたちが成人して独立し、残された
高齢の親世代が体調を崩して介護や
医療施設へ移ってしまったからだそうです。

子どもたちの多くは都心のマンション
住まいだそうです。
バブル崩壊後に長く続いた低成長で、
大卒の初任給は横ばいが続いています。
夫婦共働きは珍しくありません。
子どもができても郊外の住宅に住んで
いては通勤に時間をとられてしまう。
都内には、職場まで電車で一本の近場に
便利で手頃な値段の住まいが
たくさんあるそうです。
確かにそうですね。
高齢者がいなくなった一戸建てが
たくさんあります。
家は、住まないとすぐに悪くなります。
他によい方法がないのでしょうかね。

|

« 中国経済 | トップページ | シャープの工場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事