« ソニーの業績 | トップページ | てりやきマック »

原油安の影響

大手総合商社や石油元売り大手が、相次いで

業績予想を下方修正しているそうです。
原油価格急落の影響で、エネルギー・
資源関連企業の業績が悪化しているそうです。
資源開発事業を拡大してきた大手総合商社では
原油やシェールオイル採掘事業の収益が
悪化しているそうです。
石油元売り大手も原油在庫の評価損が
膨らみ、2015年3月期連結業績予想の
下方修正が相次いでいるそうです。
資源分野の利益が全体の7割を占める
三井物産は、15年3月期の最終損益の
黒字予想を3800億円から3200億円に
下方修正するそうです。
三菱商事も北海油田の開発で約120億円、
伊藤忠商事は米シェールオイル・ガス事業で
約130億円を減損処理。
丸紅も950億円の減損処理を発表したそうです。
でも、それで、国内の企業や消費者は
恩恵を受けていますからね。
反対に、原油価格が高いときは、
消費者や製造業にしわ寄せがいっています。
同じですよ。

|

« ソニーの業績 | トップページ | てりやきマック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事