« 中国のレアアース | トップページ | 上場企業の業績 »

大江戸温泉

米投資ファンドのベインキャピタルは13日、

全国で温泉旅館チェーン「大江戸温泉物語」を
運営する大江戸温泉ホールディングスを
買収するそづえす。
買収額は負債も含めて約500億円だそうです。
社長と一族などから、全株式を3月中旬に
取得するそうです。
大江戸温泉は東京都江東区の
「お台場大江戸温泉物語」や栃木県日光市の「
鬼怒川観光ホテル」など、全国で温泉旅館23カ所と
温浴施設6カ所を展開しているそうです。
今後は訪日観光客の誘致などにより、
大江戸温泉の成長を加速させ、
将来の株式上場を目指す。 
外国の観光客が増えていあMすからね。
東京オリンピックもあります。
外資系ファンドは、儲かるところには
どこでも出資しますね。

|

« 中国のレアアース | トップページ | 上場企業の業績 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事