« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

ヤマハ発動機

二輪車メーカーのヤマハ発動機です。

27日、2019年にも欧州で四輪車を
発売するそうです。
まずは小型車需要や環境意識の高い
欧州に投入するそうです。
専用工場を建設して生産するそうです。

四輪車工場の建設には一般的に数百億円規模

かかるとされるが、生産場所や投資額は
まだ確定していないそうです。

ヤマハ発は13年11月の東京モーターショーで、

小型四輪車の試作車「MOTIV(モティフ)」を公開したそうです。

2020年までに製品化して四輪車事業に
参入する方針をすでに表明しているそうです。

同社は2人乗りで排気量1000ccのガソリン車と
電気自動車の開発を進めているそうです。

やっぱり、車の売り上げのほうが
大きいですからね。
でも、世界で戦えるでしょうか。
注目です。

|

韓国の研究開発

韓国の歴代政府は「将来の発展」を目的に

巨額の資金を研究開発に
投資してきたそうです。
一方、いまだに目を見張るような成果は
出ていないそうです。
韓国は2006年から2015年までの10年間において、
韓国政府は研究開発費として150兆5000億
ウォン(約16兆1200億円)を投じてきたそうです。
一方、06年から13年における技術貿易収支では
累積赤字が375億5000万ドル(約4兆4688億円)に
達したそうです。
韓国の国内総生産(GDP)に占める
研究開発費の割合は世界一だそうです。
研究開発はおこなっているのだけど、
成果がないのですね。
製品化できないのでしょうか。
原因がよくわかりませんが。
基礎研究が不足しているのでしょうか。
お金がもったいないですね。
対策を考える必要がありますね。

|

ヤフーの宿泊予約

IT大手ヤフーは26日、ネットでホテルや

旅館の予約を受けつける事業に
参入するそうです。
手数料をタダにして宿や人を集め、
広告収入で収益を上げるそうです。
ヤフーは宿泊予約数などで国内トップをめざすが、
海外勢も続々と上陸し、厳しい競争になるそうです。
ヤフーは旅行情報サイト「ヤフー・トラベル」で
26日から、ホテルや旅館の予約を受けつけるそうです。
これまでJTBなど他社の空室情報を紹介するだけだったが、
全国4千軒の宿泊施設と提携し、空室を検索して
予約できるシステムを整えたそうです。
主な宿泊予約サイトは宿泊料金の8~10%を、
店舗を構える旅行会社は15%を手数料として
宿泊施設からもらうのが相場だそうです。
宿泊サイトには、じゃらんとか楽天とラベルとかありますね。
でも、手数料が無料なのは魅力ですね。
ホテルなどは、登録するでしょうね。
利用する消費者にとっては、選択肢があるのは
いいことです。

|

中国の製造業

中国の記事だそうです。

「中国の製造業が直面している苦境」について
論じる記事です。

シチズングループの中国子会社
「西鉄城精密(広州)有限公司」がこのほど、
工場を閉鎖すると通知したそうです。

シチズン側と従業員の協議の結果として、
シチズンが退職金のほかにさらに1カ月分の
給与を上乗せした額を支払うことで話が
ついたそうです。

近年の中国ではノキアなどの大企業が
工場を閉鎖し、生産拠点をベトナムなど
東南アジア諸国に移転させているそうです。

それについて、
「相次ぐ外資メーカーの工場移転によって、
中国国内の受託生産工場は困難に直面しており、
従業員数が1万人を超えるような大規模な
工場ですら一夜にして破産してしまう悲劇は
中国の製造業に対する警鐘だ」と論じたそうです。

そんなのは、わかっていたことです。
人件費はどんどん上がります。
人件費に見合う製品や仕事が求められます。

中国の製造業は早く、自立すべきですね。
構造転換が必要です。

|

大学への改善指導

文部省が大学への改善指導をしたそうです。

「数学の授業は四捨五入から」
「受験生と大学の『同意』で合格」
「新入生が一人もいない」
など新設の大学や学部でこんな事例が
相次いでいるそうです。


異常ですね。


文科省は今月19日、講義内容や
運営方法などに不備があるとして、
改善を求める大学253校を
公表したそうです。


新設された大学や学部を昨年度から
調べており、対象となった502校の約半数に
問題があったそうです。


多くは学生の定員割れや、教職員の
高齢化などでしたが、大学としての“適格性”が
問われそうなものも少なくなかったそうです。

だから、大学のレベルが落ちるのですね。
なので、企業は、大学名ではなくて、
本人を見るようになっています。

子供が減っているのだから、私立大学を
半分にすべきですね。
そうしないと、いつまでも馬鹿な大学生が
増えます。

|

英語の必要性

国内でTOEICプログラムを実施・
運営している国際ビジネスコミュニケーション協会の
データだそうです。

ビジネスパーソンの多くが、“勉強したいこと”

“勉強していること”の上位に挙げるのが
「英語」だそうです。
実は、学んでおけば良かったと後悔して
いるものも英語だそうです。
同協会は、全国300人の会社経営者、
役員、管理職のビジネスパーソンを
対象に「ビジネスシーンにおける英語に
関する意識・実態調査」を実施したそうです。
インターネットによる調査で、30歳以上の
ビジネスパーソンが回答したそうです。
経営者や管理者では、英語はあるかも知れませんね。
企業がグローバルになって、海外での仕事が
増えていますからね。
そして、英語はすぐにマスターできませんからね。
そういう理由もあると思います。
TOIECの協会のデータなどでどこまで、信用できるかは
わかりませんが。

|

軽自動車

軽自動車が高級になっているそうです。

「庶民の車」として親しまれてきた
軽自動車です。

高級品の代名詞である輸入車と
競い合う時代を迎えているそうです。

乗り心地や走行性能が格段に進化した軽は、
スポーツカータイプが人気になるなど
高級化が進んでいるそうです。

一方、輸入車は、日本国内で顧客の裾野を
広げようとコスト競争力がある小型車の
導入を加速しているそうです。

価格帯が一部で重なったことで比較検討する
ユーザーが増えているそうです。

軽自動車が、進化していますからね。
機能も価格が上がっているので、
比較検討するのでしょうね。

国産車に頑張ってほしいですね。

|

ホッケ

大衆魚ホッケの値上がりが止まらないそうです。

主漁場である北海道沖での若い魚の
取りすぎや海水温の変化で水揚げが
激減しているそうです。

輸入物も漁獲規制で流通量が
減っているそうです。

シマホッケの仕入れ値は3年前と比べ、
1・5倍になっているそうです。
大型が手に入らず、小ぶりのマホッケでさえ
990円で、アジやサンマの590円より高いそうです。

高値の原因は、マホッケの水揚げの
激減にあるそうです。

水産庁によると、マホッケの漁獲量は、
1998年の約24万1千トンから2013年には
約5万3千トンと15年で78%減ったそうです。
過去最低水準だそうです。

国産では干物にできる大きさのものが減り、
代わりに輸入物のシマホッケが干物の
主力だそうです。

どんどん資源が減っています。
多く取れるものを食べたり漁獲制限が
必要ですね。

|

タカタのエアバッグ

タカタのエアバッグの影響が大きくなっています。

ホンダの伊東孝紳社長が
産経新聞などの取材に答えたそうです。
タカタ製エアバッグの大量リコール
(回収・無償修理)問題を受け、タカタ以外
からのエアバッグ部品の採用を増やすそうです。
ホンダはタカタに出資しているが、今後タカタの
業績が悪化しても「経営支援をするという
つもりはないとも述べたそうです。
伊東社長はリコールについて
「重要な部品を一つの取引先に集中するのは
リスクが大きい」と説明したそうです。
ホンダはタカタと古くから取引があり、
車両の約5割にタカタ製エアバッグを
搭載しているそうです。
リコール対象台数は1400万台超だったそうです。
自動車メーカーで最多になったそうです。

影響が大きいですね。
リスク分散で、数社にした方がよいですね。

タカタももっと早く対応した方がよかったような
気がしますが。
トヨタの例もありましたから。

|

上場企業の業績

上場企業の業績が好調のようです。

SMBC日興証 券の集計だそうです。

東証1部に上場する企業(1267社、金融除く)の
平成27年3月期の最終利益合計額です。
過去最高を更新するそうです。

SMBC日興証券が12日までに
26年4~12月期決算の発表を
終えた1225社(開示率96・7%)の
27年3月期の最新予想と、決算を今後発表する
42社の従来予想を合わせて集計したそうです。

最終利益の合計額は20兆6300億円と
過去最高だった26年3月期(20兆960億円)を
上回るそうです。

円安を追い風に、収益の海外比率が
大きい自動車や電機などの業績改善が
目立っているそうです。
今後、好業績を継続するためには
国内景気の回復が重要だそうです。

いろいろ批判はありますが、結果的には、
アベノミックスが成功しているのですね。

いいことです。
工場も国内回帰しています。
国内の景気もよくなると思いますよ。

|

大江戸温泉

米投資ファンドのベインキャピタルは13日、

全国で温泉旅館チェーン「大江戸温泉物語」を
運営する大江戸温泉ホールディングスを
買収するそづえす。
買収額は負債も含めて約500億円だそうです。
社長と一族などから、全株式を3月中旬に
取得するそうです。
大江戸温泉は東京都江東区の
「お台場大江戸温泉物語」や栃木県日光市の「
鬼怒川観光ホテル」など、全国で温泉旅館23カ所と
温浴施設6カ所を展開しているそうです。
今後は訪日観光客の誘致などにより、
大江戸温泉の成長を加速させ、
将来の株式上場を目指す。 
外国の観光客が増えていあMすからね。
東京オリンピックもあります。
外資系ファンドは、儲かるところには
どこでも出資しますね。

|

中国のレアアース

中国のレアアースです。

中国がレアアースの輸出規制を撤廃し、

5月を目処に輸出関税も取り消すと
発表しました。
スイスの日刊紙
「ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)」が
「驚くべきは国際市場がほとんど反応していないこと」と
報じたそうです。
中国がレアアースの輸出規制を撤廃すると
発表したにもかかわらず、2015年1月における
レアアース価格はほぼ安定した値動きだったと
伝えたそうです。
数年前の市場であれば大きな反応を示して
いたはずだそうです。
一番、使用している日本が、動きませんでした。
もう、必要がないですからね。
リスクがありますから、もう中国には
戻らないでしょうね。

|

中国のスマホ市場

世界最大のスマートフォン市場の中国です、

需要が減速し在庫が急速に膨らみ始めたそうです。

攻め込んだシャープとソニーは、通期で
大幅な最終赤字を計上する見通しのようです。
事業の軌道修正を余儀なくされているそうです。

中国で負ったやけどは、想像以上に
深いそうです。

2社とも、利益はよくないですね。
シャープは、赤字だったですね。

こういう企業に限って、中国でビジネスを
するのですね。
勝てると思ったのでしょうか。

サムスンでも苦戦しています。

やっぱり、経営者の判断ミスですよ。
赤字が増加します。

ソニーとシャープは、トップは
変わった方がよいですね。

|

奨学金で自己破産

高校、大学時代に借りた奨学金を

返還できないとして、北九州市小倉北区の
フリーターの男性(40)が福岡地裁小倉支部で
自己破産の手続き開始決定を受けたそうです。
男性には延滞金を含めて約283万円の
返還義務があるそうです。
識者は、非正規雇用などで若者の
貧困が拡大すれば、今回のように奨学金返還
のみでの自己破産申請が増える可能性を
指摘しているそうです。
男性は現在、二つのアルバイトをしており、
収入は手取りで月約14万円だそうです。
光熱費や家賃、家族への仕送りなどを
差し引くと、生活費は2万円ほどだそうです。
貯金はなく、返還のめども立たないことから、
自己破産の申請に踏み切ったそうです。
自己破産のデメリットもありますからね。
安易にしない方がよいような気がしますが。
確かに、負債はなくなりますが。
誰かに相談したのでしょうかね。

|

景況感

景況感がよくなっているようです。

内閣府による1月の景気ウオッチャー調査です。

街角の景気実感を示す現状判断指数が
前月比0・4ポイント上昇の45・6だったそうです。
2カ月連続上昇だそうです。

雇用環境の改善が牽(けん)引(いん)したが、
横ばいを示す50は6カ月連続で下回ったそうです。

円安に伴うコスト増を価格転嫁できず
採算が悪化している企業や、食料品値上げの
打撃を受ける家計の負担は重いままだそうです。

基調判断は「このところ回復に弱さがみられる」に
据え置いたそうです。

原油価格の下落はよいことです。
でも、消費者には、まだまだのようです。

就職状況はよくなっていますが。
これからですね。

|

介護報酬の引き下げ

介護保険制度は2000年度に始まり、

3年に1度見直しが行われています。
2015年度から新たな3年間が
始まるそうです。
原則65歳以上の高齢者で要介護認定を
受けた人は、費用の1割を自己負担すれば
介護サービスが提供されます。
残りの9割は、税金と40歳以上の人が
払う介護保険料が財源です。
今回の介護報酬改定では、2.27%の
引き下げとなりました。
このマイナス改定は、介護関係者を
中心に早くも批判的、悲観的に
捉えられているそうです。
今回のマイナス改定の流れの契機と
いわれるのが、社会福祉法人の
内部留保問題だそうです。
2011年に社会福祉法人が黒字を
ため込んでいるという報道が出たそうです。
同年12月の社会保障審議会介護給付費
分科会において、特養を運営する社会福祉法人の
内部留保は、1施設当たり平均約3.1億円
(2010年度決算ベース)であることが報告されたそうです。
やっぱり、社会福祉法人にも企業のように
課税すべきですね。
そうすれば、税金も増えますから。

|

てりやきマック

今度は「てりやきマック」にネジが
入っていたそうです。

日本マクドナルドが昨年12月に販売した
「てりやきマックバーガー」に金属製の
ネジ(長さ7ミリ弱)が混入したそうです。

食べた男性が内視鏡で確認し摘出して
いたことそうです。

同社は男性に謝罪した上で返金し、
治療費用を負担しているそうです。

マクドナルドは、どんどん出てきますね。
 
本当でしょうか。

売り上げも落ちているようです。
これから、安全、安心を回復するのは
大変ですね。

|

原油安の影響

大手総合商社や石油元売り大手が、相次いで

業績予想を下方修正しているそうです。
原油価格急落の影響で、エネルギー・
資源関連企業の業績が悪化しているそうです。
資源開発事業を拡大してきた大手総合商社では
原油やシェールオイル採掘事業の収益が
悪化しているそうです。
石油元売り大手も原油在庫の評価損が
膨らみ、2015年3月期連結業績予想の
下方修正が相次いでいるそうです。
資源分野の利益が全体の7割を占める
三井物産は、15年3月期の最終損益の
黒字予想を3800億円から3200億円に
下方修正するそうです。
三菱商事も北海油田の開発で約120億円、
伊藤忠商事は米シェールオイル・ガス事業で
約130億円を減損処理。
丸紅も950億円の減損処理を発表したそうです。
でも、それで、国内の企業や消費者は
恩恵を受けていますからね。
反対に、原油価格が高いときは、
消費者や製造業にしわ寄せがいっています。
同じですよ。

|

ソニーの業績

ソニー が4日、2015年3月期連結業績予想を
発表したそうです。

本業のもうけを示す営業損益を400億円の
赤字から200億円の黒字に修正したそうです。

カメラの中核部品となる半導体の
イメージセンサーやゲーム機が伸び、
黒字転換に寄与するそうです。

過去7年で計15回の下方修正を
繰り返したソニーへの市場の視線は
厳しいそうです。

やっと黒字になりますか。
前回のように、せっかく黒字になっても
次の年は、赤字になっています。

持続的に利益を出せる商品や
戦略が必要ですね。

|

ソニーが美容市場へ

ソニーが美容市場に進出するようです。

ソニーは3日、エステサロンや化粧品売場向けの
肌解析システムを製品化したそうです。

ソニーが発表したのは、肌の状態を
解析できる手のひらサイズの測定機
「Beauty Explorer」だそうです。

スマートフォンのカメラなどに使われている
高画質のイメージセンサー技術を
活用しているそうです。

数秒間、肌に当てることでシミや
毛穴の状態、肌年齢なども測定できるそうです。
スマホで専用のアプリをダウンロードする
ことで解析した肌のデータを自分で

管理することができるそうです。

ソニーは今後、世界シェア約4割(金額ベース)を

占める得意分野のイメージセンサーを
活用し、医療など新たな分野での
事業拡大も目指すそうです。

カメラは強いですからね。
美容に応用するのですね。
いいと思いますよ。

|

シャープの工場

経営再建中のシャープです。

亀山第1工場(三重県亀山市)は、
米アップル向けにスマートフォン用の
高精細液晶パネルを生産しているそうです。

その専属契約を見直すことで合意したそうです。

需要が堅調な高精細パネルの取引先を
広げ、稼働率を安定させて業績てこ
入れにつなげるそうです。

シャープは年内にも中国メーカー向け
などに生産を始め、液晶事業の立て直しを
図るそうです。

確かに、1社に依存しているのは、
リスクがあります。
いくつかの企業が必要ですね。

でも、中国メーカーだと、価格などはどうなのでしょうか。
利益が出ればよいですが。

シャープは今期も赤字になるようです。

|

空き家問題

空き家は老朽化して誰も住めなくなった家

だけではないそうです。
庭付き一戸建てが並ぶ郊外の
住宅地を歩けば、雨戸を閉め切った
「空き家予備軍」がいくつもあるそうです。
子どもたちが成人して独立し、残された
高齢の親世代が体調を崩して介護や
医療施設へ移ってしまったからだそうです。

子どもたちの多くは都心のマンション
住まいだそうです。
バブル崩壊後に長く続いた低成長で、
大卒の初任給は横ばいが続いています。
夫婦共働きは珍しくありません。
子どもができても郊外の住宅に住んで
いては通勤に時間をとられてしまう。
都内には、職場まで電車で一本の近場に
便利で手頃な値段の住まいが
たくさんあるそうです。
確かにそうですね。
高齢者がいなくなった一戸建てが
たくさんあります。
家は、住まないとすぐに悪くなります。
他によい方法がないのでしょうかね。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »