« 中国離れ | トップページ | 電通が早期退職 »

ガソリン価格

世界的に原油価格が下落しています。

ガソリンなど石油製品の国内店頭価格にも
反映されてきています。

経済産業省資源エネルギー庁が7日、
5日時点のレギュラーガソリン1リットル
当たりの全国平均小売価格を発表しました。

前回(昨年12月22日)より3円90銭安い
145円20銭だったそうです。
24年8月以来、約2年4カ月ぶりの
低水準だそうです。

値下がりは24週連続だそうです。

47都道府県すべてで4週連続の
値下がりだそうです。

足下の原油価格の下落が続いているため、
調査を行う石油情報センターは「来週以降も
値下がりが続く」とみているそうです。

消費者にとっては、いいことですね。
灯油や燃料をつかう企業や家庭に
とってもいいことです。

日本にとっても、いいですね。

|

« 中国離れ | トップページ | 電通が早期退職 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事