« 中国での日本車 | トップページ | ECBの量的緩和 »

ガソリン価格

経済産業省資源エネルギー庁が21日、

19日時点のレギュラーガソリン
1リットル当たりの全国平均小売価格を
発表しました。
前週(13日)と比べ3円安い139円60銭
だったそうです。
平成2年の調査開始以来、過去最長の
26週連続の値下がりだそうです。
約2年5カ月ぶりに140円を下回り、
全47都道府県で150円を下回ったそうです。
下がっていますね。
でも、原油の下落に比べると、不十分ですね。
もっと下がってもよいと思います。
消費者にとってはよいことです。

|

« 中国での日本車 | トップページ | ECBの量的緩和 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事