« 本屋がない自治体 | トップページ | ガソリン価格 »

中国離れ

中国の記事だそうです。

円安の加速を受け、日本の製造業に
とって海外生産のメリットが薄れつつ
あるそうです。

家電メーカー大手のパナソニックが
洗濯機をはじめとする40種類の家電を
日本国内で生産することを検討しているそうです。

記事は、日本メディアの報道を引用し、

パナソニックが静岡県袋井市の工場で家電を
生産することを検討しているそうです。
その背景には円安のほか、中国などに
おける人件費の上昇があるそうです。

続けて、パナソニックが中国で生産している

タテ型洗濯機を袋井市の工場にすべて
移管する可能性があるそうです。

電子レンジの生産も中国から神戸市の
工場に移管するそうです。

また、家庭用エアコンやドラム式洗濯機の
生産についても中国から滋賀県草津市の
工場に移管することをすでに決定しているそうです。

中国に記事は、日本より早いかもしれません。
円安もありますが、中国の人件費の高騰の
方が大きくなったのでしょうね。

パナソニックが動いているということは、
他の企業も動いていますね。
時代の流れです。

|

« 本屋がない自治体 | トップページ | ガソリン価格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事