« 経済対策 | トップページ | 小米のスマートフォン »

原油価格の影響

国際原油価格が夏場以降5割近く

急落しています。
減産しませんからね。
資源輸出に依存する新興国の
通貨が急落しているそうです。
ロシア・ルーブルの価値は年初以来、
対ドルでほぼ半減したそうです。
南米、アフリカでも今年の通貨下落率が
2ケタに達する資源国が続出しているそうです。
「逆オイルショック」のようです。
ロシア中央銀行は16日、通貨防衛のため
政策金利を10.5%から17%に
大幅に引き上げたそうです。
金融引き締めは経済をさらに冷え込ませる
リスクをはらんでいるそうです。
高成長を続けてきた資源国経済の動揺は、
世界経済にとっても懸念要因になりそうです。
原油価格があがるのも困りますが、
落ちるのもよくないのですね。
どこまで影響が出るでしょうか。

|

« 経済対策 | トップページ | 小米のスマートフォン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事