« ベネッセが希望退職 | トップページ | バターが品薄 »

サムスン

サムスンのスマートフォンの販売がよくないようです。

米国の市場調査会社である
「Strategy Analytics」のデータだそうです。

中国市場においてもシェア1位を失ったサムスンは
日本でも同様に苦戦しているそうです。

日本のスマートフォン市場において、
サムスンの市場シェアが3年ぶりに
5位圏外になったそうです。

当然、アップルにも負けています。

14年7-9月期のサムスンのシェアは
5.5%でメーカー別で6位になったそうです。

もっとも大きなシェアを獲得したのは
アップルで39.4%に達したほか、
続いてソニーが18.3%、シャープが11%、
富士通が9.2%、京セラが7.3%と
なったそうです。

サムスンも大変ですね。
日本の部品メーカーもサムスンにたくさん
提供していますので、影響を受けます。

|

« ベネッセが希望退職 | トップページ | バターが品薄 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事