« 日銀の影響 | トップページ | 中韓FTA »

サムスンのスマートフォン

サムスンが中国のスマートフォン市場での

マーケティング戦略を調整するかも
知れないそうです。
スマートフォンの価格値下げを
検討していると報じられているそうです。
中国メディアの21世紀網はこのほど、
手机中国連盟の老杳秘書長の発言として
「中国のスマートフォンメーカーがもっとも
恐れているのは、サムスンが価格競争に
持ち込もうとすること」と伝えたそうです。
サムスンの2014年第3四半期における
世界のスマートフォン出荷台数がアップルの
約2倍だそうです。
小米(シャオミ)科技の4.5倍にあたるそうです。
7810万台に達したそうです。
サムスンは今なお世界最大のスマートフォン
メーカーだと伝える一方で、中国市場に
おけるシェア減少にともなって減益が
続いているそうです。
過去は、価格競争で日本は負けました。
中国では、どうするでしょうか。
価格競争になると大変ですね。
今後に注目です。

|

« 日銀の影響 | トップページ | 中韓FTA »

経済・政治・国際」カテゴリの記事