« アメリカでのエボラ出血熱 | トップページ | 富士フィルム »

香港のデモ

香港のデモが続いています。

香港紙サウス・チャイナ・モーニング・
ポストの記事だそうです。

中国政府の政策に通じた消息筋の
情報だそうです。

香港デモ隊の道路占拠について、急進派が

民主化運動と称し、事実上の
政治的独立を追求している兆候がある
との見方を示したそうです。
中国政府は、「香港独立」の具体的動きと
して警戒しているそうです。
さらに、消息筋は「急進派は積極的に
外国勢力と協力している」と主張しているそうです。
ただ、中国政府としては、香港政府が
道路占拠の終結を急いで、11月に北京で
開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)
首脳会議などに影響を与えるような混乱が
生じることを望んでいないと指摘したそうです。 
確かに、可能性はありますが。
どこまでが、真実なのでしょうか。

|

« アメリカでのエボラ出血熱 | トップページ | 富士フィルム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事