« アマゾンの業績 | トップページ | 生活保護費 »

世界のレアアース市場

英紙フィナンシャル・タイムズの記事だそうです。

米国防総省の元顧問の発言を引用したそうです。

レアアース(希土類)資源は利用効率の向上や、
中国以外の供給国の開拓が進んでいるとし、
中国が今後もレアアース市場の主導権を
握り続けることは難しいそうです。

2010年まで中国が世界のレアアースの
97%を供給していました。

同年に中国がレアアースの輸出を
制限したことでレアアース価格が急騰しました。

その為に、レアアースを使わない技術や
中国以外の国でのレアアース生産能力が
向上しています。

尖閣問題ですね。
中国で、一番レアアースを使う日本の消費量が
激減しましたからね。
技術開発や、他の国で調達しています。

1国に集中するのは、よくないですね。

|

« アマゾンの業績 | トップページ | 生活保護費 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事