« 小渕議員 | トップページ | 円が112円に »

認知症の高齢者

認知症の高齢者で行方不明になる人が

増えているそうです。
厚生労働省によると、平成25年度の
1年間で行方不明になった認知症の
高齢者は5201人だそうです。
遺体で見つかったり、行方知れずの
ままだったりする人も少なくないそうです。
残された家族は自責の念に
さいなまれるそうです。
大阪府警は9月、身元が分からないまま
施設などで保護されている人の
顔写真や特徴を記した台帳を作成し、
府内全65署で閲覧できる取り組みを
始めたそうです。
これだけ、高齢者が増えると社会問題
ですね。
どうやって、減らしていくか考える
必要があります。
家族が近くにいない場合もあります。
家族、社会をまきこんだ対策が必要ですね。

|

« 小渕議員 | トップページ | 円が112円に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事