« 世界のレアアース市場 | トップページ | 格安スマートフォン »

生活保護費

財務省は27日、2015年度予算編成で

生活保護費を引き下げる案をまとめ、
同日の財政制度等審議会で示したそうです。
雇用環境の改善にもかかわらず
生活保護の受給者が増え続けて
いるそうです。
政府は既に昨年から段階的に
保護費を削っており、さらなる引き下げには
受給者の反発が必至だそうです。
削減対象は受給者の家賃などに
充てる「住宅扶助費」で、地域や
世帯ごとに基準額(東京都は単身世帯で
月5万3700円)が決まっているそうです。
財務省は低所得世帯(収入が年300万円未満)の
家賃平均より2割ほど割高になっているとして、
基準額を同世帯の家賃水準まで引き下げると
主張しているそうです。
家賃で、5万円もあるのですか。
多すぎますね。
これだけ、空き家や空室があって、
5万円は多すぎます。
半分くらいでもよいと思います。
生活保護費は、考える必要がありますね。
国民の税金です。

|

« 世界のレアアース市場 | トップページ | 格安スマートフォン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事