« 餃子の王将が値上げ | トップページ | 高齢者 »

高校の求人倍率

高校の求人倍率がよくなっているそうです。

厚生労働省は12日、2015年3月卒業予定の
高校生の求人・求職状況(7月末時点)を
発表しました。

就職希望の生徒1人に平均何件の
求人があるかを示す求人 倍率です。

全国平均で前年同期を0.35ポイント上回り、
1.28倍となったそうです。
改善は4年連続だそうです。

人手不足感が強まっていることを背景に、
リーマン・ショック で雇用情勢が悪化する
前の09年3月卒以来6年ぶりに1倍を
超えたそうです。

1を超えると、よいですね。
それだけ、企業が、雇用しているということです。
工場などの投資も少しずつですが、
増えています。

GDPが少し、落ちているのが気になりますが、
安倍政権に頑張ってほしいですね。

|

« 餃子の王将が値上げ | トップページ | 高齢者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事