« 新日本プロレス | トップページ | 韓国の仁川国際空港 »

バニラの緑茶

バニラの香りのする緑茶が出来たそうです。

日高市森戸新田の製茶業「吉野園」です。

県が登録した新品種「夢わかば」を使い、
紅茶の発酵技術で独自に品種改良し、
甘いバニラの香りがする緑茶品種の
開発に成功したそうです。

「薫る夢わかば」の名で販売を始めたそうです。

世界の茶のトレンドは香りにあるとされ、
最近では静岡県の「桜の葉」、宮崎県の
「ミルクティ」などがあるそうです。

バニラの香りはこれらに次ぐものだそうです。

いろいろなお茶ができますね。
香りが重要ですから、よいと思います。
飲みたいですね。

|

« 新日本プロレス | トップページ | 韓国の仁川国際空港 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事