« iOS8 | トップページ | 民間給与 »

アメリカ人の英語力

アメリカ人でも、10人に1人が英語が話せないそうです。

ブルッキングス研究所メトロポリタン政策
プログラムがまとめた報告書だそうです。

米国では生産年齢人口(16歳から64歳)の
10人のうち1人近くが、英語力に問題を
抱えているそうです。

その数は1980年に比べ2.5倍以上に
増えているそうです。

英語力に問題があれば職探しが難しくなるほか、
生産性の低下などで米経済全体にも

影響が出かねないと懸念されているそうです。

米国に住む英語力の不十分な人は

1920万人だそうです。
その3分の2はスペイン語を母国語と
する人々だそうです。

中南米の人が多くなっています。
テレビも、スペイン語があります。
普段の生活では、不自由はないのしょうね。

でも、国にとっては損失です。
言語は、重要です。

|

« iOS8 | トップページ | 民間給与 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事