« iPhone6の販売 | トップページ | バニラの緑茶 »

新日本プロレス

新日本プロレスが人気になっているそうです。

長年にわたり国内のプロレス界を
けん引してきた新日本プロレスです。
業績が回復してきたそうです。


2000年以降、2度にわたって経営母体が変わり、
現在はカードゲーム会社のブシロードが
親会社だそうです。


ブシロードが2012年、新日本プロレスを
買収したそうです。
年間売上高は11億円まで落ち込んでいたそうです。


だが翌年は25億円まで「V字回復」を
果たしたそうです。


新日の公式ウェブサイトを開くと、
ツイッターやフェイスブックといった交流サイト(SNS)、
ニコニコ動画やユーチューブなど
動画配信サービスの活用が目立つそうです。


ツイッターは所属レスラーがアカウントを持ち、
情報発信をしているそうです。

やっぱり、いかに顧客を獲得するかですね。
経営がかわると、変わりますね。
インターネットを活用しています。

|

« iPhone6の販売 | トップページ | バニラの緑茶 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事