« マレーシア航空 | トップページ | 良品計画がインドへ »

「熟成肉」がブーム

「熟成肉」がブームになっているそうです。

最近ではファミリーレストランの「デニーズ」が
熟成肉のステーキを扱っているそうです。
「吉野家」「松屋」といった牛丼チェーンが
冷凍の牛肉から冷蔵熟成に調理方法を
切り替えているそうです。

身近な外食でも味わえる機会が
増えているそうです。

でも心配なこともあるそうです。

熟成の仕方や期間などに明確な定義や
規制がないため、店によって品質・
安全管理がまちまちだそうです。

熟成と腐敗は紙一重だそうです。

ウェットエイジングは真空パックや布などで
肉を包み、乾燥を抑えながら低温で
30~50日寝かせる方法だそうです。

ドライエイジングは空気に触れる
低温・高湿度の環境で肉を保管し、
扇風機などで風を当てながら水分を
飛ばしてじっくりと熟成させるそうです。

かなり難しいようです。
きちんと安全管理をおこなって
ほしいですね。
食中毒がでたら大変ですからね。

|

« マレーシア航空 | トップページ | 良品計画がインドへ »

ニュース」カテゴリの記事