« 良品計画がインドへ | トップページ | 日中関係 »

新発泡酒

プリン体と糖質ゼロの発泡酒が発売されたそうです。

キリンビール、サントリー、アサヒビールの
3社は2日、体内で痛風の原因である
尿酸に変化する「プリン体」と、取り過ぎが
生活習慣病を招くとされる「糖質」をともに
ゼロとした発泡酒を一斉に発売したそうです。

サッポロビールが「極ZERO(ゴクゼロ)」で
先行しているそうです。

縮小を続けるビール類市場で、健康に
配慮した商品は数少ない成長分野だそうです。

痛風発症の恐れがある人が
1000万人超と言われているそうです。

キリンは新商品「淡麗プラチナダブル」です。
一方、サントリー「おいしいZERO(ゼロ)」だそうです。

最近は、何でも、健康志向になっています。
ビール業界も大変です。

|

« 良品計画がインドへ | トップページ | 日中関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事