« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

ソフトバンク

ソフトバンクがドリームワークスを
買収するかも知れないそうです。

複数の米メディアが27日報じたそうです。

ソフトバンクが、米アニメ制作会社ドリームワークス・

アニメーションを買収する方向で
交渉に乗り出したそうです。
米誌ハリウッド・リポーター(電子版)によると、
ソフトバンクが提案した買収額は34億ドル(約3700億円)
だそうです。
ソフトバンクは昨年7月、米携帯電話3位
スプリントを買収して、米市場に参入しました。
今回は、コンテンツを提供する大手企業の
買収を通じて、通信やインターネットと
組み合わせた付加価値の高いサービスを日米などで
展開する狙いがあるようです。
ソフトバンクとしては、いいですね。
ソニーのように、コンテンツ産業に参入できれば
相乗効果が生まれます。
これからのビジネス展開がよくなります。
注目です。

|

民間給与

民間給与があがっているそうです。

国税庁の実態統計調査です。

民間企業で働く会社員やパート従業員が
平成25年の1年間に受け取った給与の
平均は前年比5万6千円(1.4%)増の
413万6千円だったそうです。

3年ぶりに増加に転じたそうです。

年間を通して企業に勤務した給与所得者数も
昭和24年以降最多となったそうです。

安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」
効果が現れたようです。
一方、非正規雇用者の平均給与額は
前年比で減少しており、正規雇用者との
格差は拡大しているそうです。

いいことですね。

いくら企業が儲かっても、給料が上がらなければ
景気はよくなりませんからね。
1.4%ですが、あがったのは、よいことです。

|

アメリカ人の英語力

アメリカ人でも、10人に1人が英語が話せないそうです。

ブルッキングス研究所メトロポリタン政策
プログラムがまとめた報告書だそうです。

米国では生産年齢人口(16歳から64歳)の
10人のうち1人近くが、英語力に問題を
抱えているそうです。

その数は1980年に比べ2.5倍以上に
増えているそうです。

英語力に問題があれば職探しが難しくなるほか、
生産性の低下などで米経済全体にも

影響が出かねないと懸念されているそうです。

米国に住む英語力の不十分な人は

1920万人だそうです。
その3分の2はスペイン語を母国語と
する人々だそうです。

中南米の人が多くなっています。
テレビも、スペイン語があります。
普段の生活では、不自由はないのしょうね。

でも、国にとっては損失です。
言語は、重要です。

|

iOS8

米アップルの「iPhone(アイフォーン)」と
「iPad(アイパッド)」向け最新基本ソフト
「iOS8」です。

配布が始まりました。

フェイスブックやドロップボックスなどが
作成したアプリケーションがクラッシュする
頻度が多いそうです。

eベイやマーサ・スチュワート・リビング・
オムニメディア、ヤフーといった
企業と協力している分析会社クリタシズムの
リポートによると、iOS8ではアプリの
クラッシュ率は約3.3%と、昨年のバージョンより67%
増えたそうです。

アップルの「アップストア」には顧客の不満が
届いているそうです。

確かに、多いですね。
アプリを更新しないといけないようです。
アップルももっと考えないといけませんね。

|

韓国の仁川国際空港

韓国の仁川国際空港を経由して欧米へ

向かう日本の乗り換え客が
急減しているようです。
仁川空港は、中国の上海浦東国際空港や
シンガポールのチャンギ国際空港、
タイのスワンナプーム国際空港などとともに、
アジアの「ハブ空港」ともいわれているそうです。
アジアと欧米を結ぶ便が多く、利便性・
安全性の両面に優れているそうです。
羽田空港は2014年3月、国際線の年間発着枠を
6万回から9万回に1.5倍増やしたそうです。
それに伴い、これまでソウルや北京、
上海などアジアの中距離路線のみだった
昼間の便に、ロンドンやパリ、ミュンヘンなどへの
長距離便が加わるなど、ネットワークが大幅に
拡大したそうです。
便利になりますね。
国際空港と、国内がつながりますからね。
いいことです。

|

バニラの緑茶

バニラの香りのする緑茶が出来たそうです。

日高市森戸新田の製茶業「吉野園」です。

県が登録した新品種「夢わかば」を使い、
紅茶の発酵技術で独自に品種改良し、
甘いバニラの香りがする緑茶品種の
開発に成功したそうです。

「薫る夢わかば」の名で販売を始めたそうです。

世界の茶のトレンドは香りにあるとされ、
最近では静岡県の「桜の葉」、宮崎県の
「ミルクティ」などがあるそうです。

バニラの香りはこれらに次ぐものだそうです。

いろいろなお茶ができますね。
香りが重要ですから、よいと思います。
飲みたいですね。

|

新日本プロレス

新日本プロレスが人気になっているそうです。

長年にわたり国内のプロレス界を
けん引してきた新日本プロレスです。
業績が回復してきたそうです。


2000年以降、2度にわたって経営母体が変わり、
現在はカードゲーム会社のブシロードが
親会社だそうです。


ブシロードが2012年、新日本プロレスを
買収したそうです。
年間売上高は11億円まで落ち込んでいたそうです。


だが翌年は25億円まで「V字回復」を
果たしたそうです。


新日の公式ウェブサイトを開くと、
ツイッターやフェイスブックといった交流サイト(SNS)、
ニコニコ動画やユーチューブなど
動画配信サービスの活用が目立つそうです。


ツイッターは所属レスラーがアカウントを持ち、
情報発信をしているそうです。

やっぱり、いかに顧客を獲得するかですね。
経営がかわると、変わりますね。
インターネットを活用しています。

|

iPhone6の販売

米アップルのスマートフォン

「iPhone(アイフォーン)6」と
「6プラス」の国内の予約状況です。

携帯電話3社の12~16日の予約数は
合計で100万件を超えたそうです。
順調な滑り出しとなっているそうです。

トップは40万件強のソフトバンクだそうです。
40万件弱のKDDI(au)が僅差で続いているそうです。
NTTドコモは23万件前後と少し少なくなっているそうです。

やっぱり、iPhoneが好きだから、ソフトバンクを
使っているという人が多いですね。

ドコモは、最後だったからですね。

でも、アップルは人気がありますね。
新製品を出すたびにかなりの
販売量です。

すごいですね。

|

スターバックス

人気コーヒーチェーン
「スターバックスコーヒー」です。
一部店舗に1杯約2000円の高級コーヒーが
あるそうです。

希少性の高いパナマ産ゲイシャ種の
コーヒー豆を専用機械で抽出したものだそうです。
1杯あたりの価格としてはスターバックス
史上最高だそうです。

今回の新商品は、
「パナマ アウロマール ゲイシャ」だそうです。
世界の希少で個性的なコーヒーを期間、
店舗、数量限定で提供するそうです。
甘く華やかな香りだそうです。

コンビニが安いコーヒーを販売して
人気になっています。
差別化ですね。

|

仁川アジア大会

「第17回アジア競技大会」が、

9月19日から10月4日まで
韓国・仁川で開催されます。
でも、観戦チケットの売り上げが
低迷しているそうです。
主催の組織委員会は頭を痛めているそうです。
大会組織委員会はこれまで韓流スターらを
起用し大会の宣伝を行ってきたそうです。
特に多くの来訪を見込んでいる
中国人観光客に対しては広報を
強化しているそうです。
各種キャンペーンやプロモーションを
行ったものの、10日時点で観戦チケットは
10分の1ほどしか売れていないそうです。
日本は、嫌韓がありますので、行く人は、
いませんからね。
中国しかありません。
10分の1ですか。
少なすぎますね。

|

高齢者

高齢者が増えています。

9月15日は「敬老の日」です。

総務省は14日、「敬老の日」に

合わせて15日現在の高齢者の
人口推計を公表しました。

65歳以上の高齢者人口が3296万人
(総人口の25・9%)だそうです。
75歳以上が1590万人(同12・5%)と
なったそうです。

いずれも過去最高だそうです。
「団塊の世代」の1949年生まれが
65歳になったのが原因だそうです。

4人に1人が高齢者、8人に1人が
75歳以上となるそうです。

増えていますね。団塊の世代がいっせいに高齢者に
なっていますからね。

経済を考えたら、高齢者が活躍する
環境を整えないといけませんね。

|

高校の求人倍率

高校の求人倍率がよくなっているそうです。

厚生労働省は12日、2015年3月卒業予定の
高校生の求人・求職状況(7月末時点)を
発表しました。

就職希望の生徒1人に平均何件の
求人があるかを示す求人 倍率です。

全国平均で前年同期を0.35ポイント上回り、
1.28倍となったそうです。
改善は4年連続だそうです。

人手不足感が強まっていることを背景に、
リーマン・ショック で雇用情勢が悪化する
前の09年3月卒以来6年ぶりに1倍を
超えたそうです。

1を超えると、よいですね。
それだけ、企業が、雇用しているということです。
工場などの投資も少しずつですが、
増えています。

GDPが少し、落ちているのが気になりますが、
安倍政権に頑張ってほしいですね。

|

餃子の王将が値上げ

餃子の王将」を展開する王将フードサービスです。

11日、料理の大半を10月1日から
一斉値上げするそうです。

東日本と西日本では異なる料金だそうです。
東日本44品目の上げ幅は本体価格
ベースで4~70円、西日本40品目は
10~80円だそうです。

主力のギョーザ(本体価格ベース、以下同)は
東日本では20円高の240円に、西日本では
20円高の220円とするそうです。

チャーハン(焼きめし)は東が50円高の450円、
西が50円高の400円になるそうです。
ラーメンは東が50円高の500円に、

西は30円高の480円と東西で上げ幅が異なるそうです。

同社によると、豚肉、エビなど原材料費や

人件費などのコスト上昇を受けて値上げするそうです。

東日本と西日本で、同じメニューで価格が
違うのですね。
西日本の方が安いのですね。
初めてしりました。
値上げの幅も異なるのもわかります。

王将の材料は国産のようですから、値上げも仕方
ないのかも知れません。

|

iPhone6

iPhone6の予約が始まるそうです。

米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)の
最新機種「iPhone(アイフォーン)6」と
「6プラス」です。

発表を受けて、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、
KDDIの携帯電話大手3社は10日、
新機種の予約受付を12日午後4時から
始めるそうです。

人気モデルの待望の新機種は新規契約獲得の
目玉商品です。
各社の販売競争が激しくなるのは必至のようです。

市場では、現行機種で繰り広げられた
多額のキャッシュバック(現金還元)サービスの
再現を予想されるそうです。

今回は、画面が大きいものもあります。
人気が出るでしょうか。
日本では、全部の携帯各社に、iPhoneが
ありますからね。

注目です。

|

3次元メモリー

3次元メモリーの競争が激しくなっているそうです。

東芝と韓国・サムスン電子による
半導体メモリー事業での首位争いが
激化しているそうです。

東芝は9日、スマートフォン(高機能携帯電話)
などのデータ保存に使う記憶用半導体
「NAND型フラッシュメモリー」を
生産する四日市工場で第5製造棟の
2期分が完成したそうです。
生産を開始したそうです。

また同日、来夏に完成予定の新たな
第2製造棟の工事にも着手するそうです。

3次元メモリーと呼ばれる最先端技術を使った
メモリーの量産にも乗り出し、サムスン電子を
引き離すそうです。

米IHSグローバルの直近の調査では、
NAND型フラッシュメモリーの
市場シェア(売上高ベース)で、東芝と
四日市工場を共同運営する米サンディスク連合が
サムスンを逆転したそうです。

唯一、東芝だけが、半導体で頑張っていますからね。
勝ってほしいですね。
スマートフォンは、まだ伸びるでしょうから、
大丈夫だと思います。

|

円安

円安になっています。

週明け8日午後のニューヨーク外国為替市場です。

米景気先行きへの期待感から円売り・
ドル買いの流れが加速しました。

円相場は一時1ドル=106円09銭まで下落しました。

106円台を付けたのは2008年10月上旬以来
約5年11カ月ぶりだそうです。

ユーロも対ドルで売り込まれ、一時
1ユーロ=1.2882ドルと、13年7月以来
1年2カ月ぶりの安値水準を付けたそうです。

日本時間の9日は、106円になっています。

円安の流れです。
原因がわかりませんね。
アメリカが好調だからでしょうか。

|

デング熱

デング熱の患者が増えています。

感染した公園も増えています。

代々木公園に続き、新宿中央公園でも
来園者の感染が明らかになったそうです。
明治神宮外苑もです。

両区に隣接する港区でも、ウイルスを
持った蚊がいないか調査が進んでいます。
拡大阻止に向けた対応はこの日も継続しているそうです。

一方、ドラッグストアでは虫よけスプレーが
飛ぶように売れているそうです。

明治神宮外苑(港、新宿区)では、
港区の保健所職員3人が、敷地内の
5地点で蚊の生息状況を調査しているそうです。

まだ、増えそうですね。
感染した蚊の生息範囲がかなり広そうですね。

予防に気をつける必要があります。

|

韓国の対中輸出

韓国の中国向け輸出が

減少しているそうです。
中国の記事です。
減少している理由について
韓国製品に独創性が足りないことが
原因だそうです。
記事は、朝鮮日報の報道を引用し、
韓国政府・産業通商資源部が8月に
おける韓国の対中輸出が前年同月比
3.8%減となったそうです。
4カ月連続での減少になったそうです。
韓国の専門家の分析として、中国政府が
経済構造の転換を進めているためだそうです。
中国に中間財を輸出し、中国で加工を行ったうえで
中国から欧米などに輸出するという
中間財貿易モデルが通用しなくなりつつあるそうです。
コピー製品が多いのも原因だそうです。
韓国も、日本のようになっています。
基幹技術を持たないと難しいでしょうね。

|

日中関係

本当かどうかわかりませんが、

中国の習近平国家主席が3日、
冷え込んだままの日中関係の改善に
意欲を示したそうです。

新たに制定した「抗日戦争勝利記念日」に
合わせた「重要講話」の中の言葉からは、
日本との関係改善を望んでいるそうです。
でも、簡単には日中首脳会談に
応じられないようです。
日本は、いつでも首脳会談をしますと
言っています。
でも、中国は、尖閣問題、靖国問題など
いろいろあって、どうやって首脳会談を
おこなうのか考えています。

少なくとも日本の立場は変わりません。

中国への投資が激減しています。
すでに、企業はアジアにどんどんシフトしています。
先日は、インドに3兆5000億円も
投資すると発表しました。
どうでるでしょうか。

|

新発泡酒

プリン体と糖質ゼロの発泡酒が発売されたそうです。

キリンビール、サントリー、アサヒビールの
3社は2日、体内で痛風の原因である
尿酸に変化する「プリン体」と、取り過ぎが
生活習慣病を招くとされる「糖質」をともに
ゼロとした発泡酒を一斉に発売したそうです。

サッポロビールが「極ZERO(ゴクゼロ)」で
先行しているそうです。

縮小を続けるビール類市場で、健康に
配慮した商品は数少ない成長分野だそうです。

痛風発症の恐れがある人が
1000万人超と言われているそうです。

キリンは新商品「淡麗プラチナダブル」です。
一方、サントリー「おいしいZERO(ゼロ)」だそうです。

最近は、何でも、健康志向になっています。
ビール業界も大変です。

|

良品計画がインドへ

良品計画がインドへ進出するそうです。

生活雑貨店「無印良品」を展開する
良品計画です。
同社は「MUJI」のブランドで海外展開を

進めています。

2015年にインドに合弁会社を設立し、
16年をめどに同国に出店するそうです。

合弁会社はインドの小売企業と設立し、
良品計画が過半を出資する方針だそうです。

インドは、民主主義国家ですから、
他の国と同じです。
株式を持てば、子会社にできます。

インドも、投資を増やしていますから
よいことです。

日本とインドに、3兆円以上を投資します。
そして、親日ですからね。

|

「熟成肉」がブーム

「熟成肉」がブームになっているそうです。

最近ではファミリーレストランの「デニーズ」が
熟成肉のステーキを扱っているそうです。
「吉野家」「松屋」といった牛丼チェーンが
冷凍の牛肉から冷蔵熟成に調理方法を
切り替えているそうです。

身近な外食でも味わえる機会が
増えているそうです。

でも心配なこともあるそうです。

熟成の仕方や期間などに明確な定義や
規制がないため、店によって品質・
安全管理がまちまちだそうです。

熟成と腐敗は紙一重だそうです。

ウェットエイジングは真空パックや布などで
肉を包み、乾燥を抑えながら低温で
30~50日寝かせる方法だそうです。

ドライエイジングは空気に触れる
低温・高湿度の環境で肉を保管し、
扇風機などで風を当てながら水分を
飛ばしてじっくりと熟成させるそうです。

かなり難しいようです。
きちんと安全管理をおこなって
ほしいですね。
食中毒がでたら大変ですからね。

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »