« すかいらーくの再上場 | トップページ | 「熟成肉」がブーム »

マレーシア航空

マレーシア航空が人員削減をするそうです。

政府系ファンドのカザナ・ナショナルは、
マレーシア航空の過半数株式を
保有しているそうです。

29日、マレーシア航空の再建計画を

発表したそうです。

従業員の30%に相当する6000人を削減し、

2014年末までにマレーシア取引所への

上場を廃止するそうです。

赤字決算が続いていたマレーシア航空は

3月に北京行航空機が行方不明になったほか、
7月にはウクライナ上空で航空機が撃墜され、

経営難が深刻化したそうです。

カザナは、上場廃止後3年以内の黒字復帰を

目指すことを明らかにしたそうです。

また、今後3─5年でマレーシア航空の
株式を再び上場させるそうです。

結局、行方不明になった飛行機は
見つかっていませんね。
そして、ウクライナでの撃墜です。
こんなに続くと経営も悪くなります。

|

« すかいらーくの再上場 | トップページ | 「熟成肉」がブーム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事