« スマホゲーム | トップページ | 訪日外国人が増加 »

機械受注

機械受注がよくなかったそうです。

内閣府が4月から6月の機械受注統計を
発表しました。

企業からの船舶・電力を除く民需は前の期より
マイナス10.4%と大幅に減少したそうです。
2兆2824億円だったそうです。

6月はプラスに転じたものの、
4月、5月の落ち込みが大きかったそうです。

リーマンショック後の2009年第1四半期以来の
下落率だそうです。

消費税増税前の見通しを大きく下回ったそうです。

消費税の影響もありますね。
6月がよくなったのはよかったですが。

ヨーロッパや中国の景気がよくないのが
大きいでしょうね。

|

« スマホゲーム | トップページ | 訪日外国人が増加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事