« 中国産の鋼材 | トップページ | KDDIが電力小売り »

代々木ゼミナール

大手予備校・代々木ゼミナールです。

全国27校舎の7割を閉鎖する方針が
明らかになりました。
驚きました。

以前から旧校舎などを活用した不動産業を
進めているそうです。

古くなった建物をホテルや会議室と
いった形態に改装しただけでなく、
おしゃれな商業施設になったところまで
あるそうです。

札幌校の旧校舎は2013年11月から
貸会議室大手のティーケーピー
(東京・新宿区)に貸し出されているそうです。

同社が内部を改装して企業や個人ユーザー向けに、
会議室や宴会場として利用できるようにしたそうです。

同様に高層ビルの「本部校 代ゼミタワー」に
校舎を移転してから、本部の古い校舎の一部が、
空きスペース活用のため会議室として
貸し出されているそうです。

不動産業ですか。
確かに、固定収入が入りますね。
多角化という意味では、よいですね。

|

« 中国産の鋼材 | トップページ | KDDIが電力小売り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事