« 脱法ドラッグ | トップページ | 100万円のデジカメ »

中国撤退の日本企業

中国メディア・中国経済網の記事です。

日本の対中投資が減少し、日本企業の
中国撤退がささやかれているそうです。

中国から撤退しているのはおもに
機電と紡績関連企業であり、その流れは
政治的な問題とは直接関係ないそうです。

中国日本商会関係者の見解だそうです。

政治的な問題なんて言えませんよね。

政府からいろいろな圧力がかかります。

人件費の高騰や市場としての魅力が
少なくなったのはありますね。

工場の移転は、東南アジアの人件費の
方が安くなっています。
中国に投資するメリットはなくなっています。

市場も同じです。
でも、市場は大きいですから撤退はないでしょうね。
付かず離れずです。

|

« 脱法ドラッグ | トップページ | 100万円のデジカメ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事