« 新宿の集団昏倒事件 | トップページ | 日本とモンゴルがEPA »

アメリカのドラえもん

今夏からアメリカで「ドラえもん」の

放送が始まるそうです。
「ドラえもん」はこれまでアジアや
欧州などの世界35カ国で放送されています。
90年代からはイスラムの国々や、
中南米でも受け入れられ、今や
全世界で親しまれている
アニメです。
どういうわけか、アメリカ上陸だけは
難航していたそうです。
そしてようやく今回の放映を実現させたのは、
ウォルト・ディズニー・カンパニーだそうです。
全米7,800万世帯が視聴することができる
ケーブル・チャンネル「ディズニーXD」で
8月から放映がスタートするそうです。
かなり、アメリカ的に変更されるそうです。
おかしいですよね。
他の国では、そのまま放送されているのに
アメリカだけ、修正するのは、おかしいですね。
修正するなら、放送しなければよいと思いますよ。
修正する費用がかかります。
ドラえもんのよさが半減します。
わざわざ、修正してまで、アメリカで放送する
メリットって何でしょうかね。

|

« 新宿の集団昏倒事件 | トップページ | 日本とモンゴルがEPA »

経済・政治・国際」カテゴリの記事