« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

中国市場

中国市場で日産と現代が競争しているそうです。

中国の自動車市場でシェア4位の
現代(ヒュンダイ)自動車と5位の
日産自動車が今年下半期に新車市場で
“争奪戦”を繰り広げているそうです。

中国の自動車市場において乗用車販売台数が
もっとも多いメーカーは上海フォルクスワーゲンだそうです。

第2位は、一汽フォルクスワーゲン、
第3位に上海GMだそうです。

現代自動車の中国合弁会社である
北京現代が4位、日産自動車の中国合弁会社
である東風日産が5位だそうです。

日産も中国に力をいれています。

それにしても中国メーカーは、全部合弁なのですね。
いつまでも、外資系に勝てませんね。

|

台湾経済

先日、中国の習近平国家主席が

韓国を訪問し、朴大統領とさまざまな
面で共通認識に達しました。
そのなかには中韓FTA(自由貿易協定)の
年内妥結を目指すとの内容も含まれています。

台湾と韓国の輸出の相似度は高く、
経済における両国の競争性は強くなっているそうです。
このニュースは台湾で大きな反響を
呼んだそうです。
競合製品が多いですね。
電気製品、半導体などです。
日本からの技術が、韓国と台湾に
いっています。
そして、中国です。
だから、台湾がこれから、どうやって経済を
おこなってゆくのかが重要ですね。
後ろには、中国が追いついています。
世界で勝てる次の製品がないですからね。
正念場です。

|

中国のiPhone

中国共産党機関紙・人民日報系の

環球時報の28日付の記事だそうです。
党員や政府職員、軍人らに対し、
米アップル社のスマートフォン
「iPhone(アイフォーン)」などの製品の
使用禁止を呼びかけるインターネット
専門家の論評を掲載したそうです。

アップル製品を通じて米当局が盗聴や
通信データの不正入手を行う危険性を
指摘したそうです。
中国国産の携帯電話への切り替えを
推奨しているそうです。

米政府は、中国の大手通信機器メーカー
「華為技術(ファーウェイ)」の製品が
諜報(ちょうほう)活動に使われる懸念から、
同社の製品を排除する動きを強めているそうです。
中国政府がこうした動きに対抗し、
今後アップル社への圧力を強める
可能性があるそうです。
対抗措置ですね。
昔は、日米貿易摩擦がありましたが、
今は、日中の摩擦が大きくなっています。
対抗措置があからさまになっています。

|

イヤフォンがブーム

イヤフォンがブームイヤフォンが
ブームになっているようです。

スマートフォン(スマホ)の普及と共に、

外出中に音楽を楽しむ人が増えているそうです。
若者はお気に入りの音楽を詰め込んだ
携帯プレイヤーを持ち歩いています。
最近は年齢層に関係なく、いつでもどこでも
音楽を楽しむようになってきているそうです。
以前のように、わざわざ音楽を聴くための
プレイヤーを用意しなくとも、常に持ち歩いている
スマホに音楽再生機能が備わっているので、
気軽に利用するようになったそうです。
注目され始めたのが、高額・高品質な
イヤフォンだそうです。
数万円もするのもあるそうです。
確かに、外でも音楽を聴きたいのは
ありますね。

|

日本マクドナルド

中国の食品会社による期限切れ食肉の

使用問題が起こりました。
日本マクドナルドは25日、仕入れ先が
中国製の鶏肉を使った「チキンマックナゲット」など
8種類の商品の販売を中止したそうです。
消費者から不安の声が出ている
ことに配慮したそうです。
中国からの鶏肉の輸入は全面的に
取りやめ、調達先をタイに一本化するそうです。
国内の外食産業や流通大手などに
同様の動きが広がる可能性があるそうです。
これが、問題なのは、中国の工場が、全然
悪いと思っていないことです。
中国の商品について、全部心配になります。
餃子事件から、何回目ですかね。
日本の消費者が言うのがわかりますね。

|

Amebaの事業

Amebaの事業があまりよくないようです。

サイバーエージェントは24日、インターネットの
コミュニティーサービス「Ameba(アメーバ)」
事業で構造改革を実施するそうです」。


関連社員1600人のうち半数の800人を
成長分野へ振り向けるそうです。
有期雇用600人のうち200人の自然減も
想定しているそうです。


アメーバ事業の2014年4─6月期(第3・四半期)の
営業損益は前年同期の26億円の
赤字からは大幅に改善したものの、
2億円の黒字にとどまったそうです。


人気があるので、利益が出ているかなと
思いましたが、そうでもないのですね。
確かに、1600人は多すぎますね。


IT関連も難しいのですね。

|

沖縄への深夜便

沖縄への深夜便が人気のようです。

日本有数のリゾート地、沖縄です。

夏休みは、観光需要が1年のうちで最も

高まります。


全日本空輸(ANA)が期間限定で
運航する深夜便に、予約が
殺到しているそうです。


ANAは7月18日から8月31日まで、
東京・羽田空港と沖縄・那覇空港を
それぞれ深夜早朝時間帯の発着で
結ぶ便を新たに運航するそうです。


人気の理由は運賃の安さにあります。
最安は片道9700円だそうです。
通常の昼閒便における最安運賃と
比べても半額程度の割安な価格です。


安いですね。
夏休みでもありますから、家族で行くには
非常にお得です。

予約が多いのもわかりますね。

|

夏休みの旅行

夏休みシーズンに入りました。

旅行業界が活気づいているそうです。
好調なのは国内旅行だそづえす。

注目の新名所が相次ぐ大阪のほか、
各地で話題のイベントが相次いでいるためだそうです。

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
(USJ、大阪市此花区)です。
夏休みを待ちかねた家族連れなどで
連日にぎわっているそうです。

今月開業した映画「ハリー・ポッター」の
新エリアが人気のようです。

3月に全面開業した「あべのハルカス」(同市阿倍野区)も
大阪で話題のスポットだそうです。

首都圏から大阪へのツアーが人気のようです。
宿泊と一緒になったツアーです。

国内旅行が多いことはよいですね。
日本経済が活性化します。

|

日本とモンゴルがEPA

日本とモンゴルの経済連携協定(EPA)を巡る交渉です。

両政府が大筋で合意する見通しとなったそづえす。

最大の焦点だった日本車の関税(5%)の
撤廃を、モンゴルが受け入れたためだそうです。

22日に都内である安倍晋三首相とモンゴルの
エルベグドルジ大統領の会談にあわせて、
合意を表明するそうです。

EPA交渉でモンゴルが大筋合意するのは
初めてだそうです。
日本人拉致問題での協力を得たい狙いも
あるそうです。

モンゴルは石炭や銅、レアメタルなどの
鉱物資源が豊富で、日本政府は日本の
商社やエネルギー企業が資源開発に
参加しやすい環境をつくることも狙っているそうです。

安倍政権は、どんどんEPAを進めています。
いいことです。

安倍首相は、すでに、40ヶ国以上を訪問して
いるそうです。

これは大事です。
首相、自ら動けば、何でもスムーズに動きます。

|

アメリカのドラえもん

今夏からアメリカで「ドラえもん」の

放送が始まるそうです。
「ドラえもん」はこれまでアジアや
欧州などの世界35カ国で放送されています。
90年代からはイスラムの国々や、
中南米でも受け入れられ、今や
全世界で親しまれている
アニメです。
どういうわけか、アメリカ上陸だけは
難航していたそうです。
そしてようやく今回の放映を実現させたのは、
ウォルト・ディズニー・カンパニーだそうです。
全米7,800万世帯が視聴することができる
ケーブル・チャンネル「ディズニーXD」で
8月から放映がスタートするそうです。
かなり、アメリカ的に変更されるそうです。
おかしいですよね。
他の国では、そのまま放送されているのに
アメリカだけ、修正するのは、おかしいですね。
修正するなら、放送しなければよいと思いますよ。
修正する費用がかかります。
ドラえもんのよさが半減します。
わざわざ、修正してまで、アメリカで放送する
メリットって何でしょうかね。

|

新宿の集団昏倒事件

6月に東京・新宿の路上で女性が集団で昏倒した問題です。

明大によると、6月20日夜、同大公認サークル
だった「クライステニスクラブ」が、新宿・歌舞伎町の
飲食店で他大学と合同で懇親会を実施したそうです。

同大学生は34人(うち未成年者21人)が参加。

日本女子大によると、同大からも9人(うち未成年者8人)が
参加した。ウォッカやウイスキーの一気飲みなど、
危険な過剰飲酒をしていたそうです。

明治大学は7月18日、関わっていた
学生サークルを廃部処分としたことを
明らかにしたそうです。

サークル行事で過度な飲酒や未成年者に
よる飲酒の常態化が確認されたということです。

こういう飲み方は危険ですね。
未成年というのも問題です。

せっかく、就職で明治大学の評判がよかったのに
水をさされましたね。

大学として、きちんと処分をすべきですね。

|

ベネッセ問題

ベネッセコーポレーションの
顧客情報流出問題です。

警視庁は17日午後、ベネッセ社の
顧客データベース(DB)の管理を
担当していた東京都府中市に住む
システムエンジニア(SE)、
松崎正臣容疑者(39)が顧客情報を
持ち出していた疑いが強まったとして、
不正競争防止法違反(営業秘密複製)容疑で
逮捕したそうです。

松崎容疑者は今年6月、ベネッセ社の
グループ会社「シンフォーム」(岡山市)の
東京都多摩市にある事業所で、顧客DBから
子供や保護者の個人情報をコピーし、
持ち出したそうです。

システム会社の下請けの会社だそうです。
以前から、何回もコピーして名簿業者に
売っていたそうです。

ベネッセの管理も問題ですが、シンフォームという
システム会社の管理も問題ですね。
システム的に守ることが出来ますから、
やっていなかったのが問題です。

|

山水電気が破産

山水電気が破産したそうです。

元・東証1部上場の音響、映像機器
メーカー、山水電気(株)です。

7月9日に東京地裁より破産手続き開始決定を

受けたそうです。

1944年(昭和19年)12月に創業、47年(昭和22年)6月に
法人改組された高級音響機器及び
映像機器の専業メーカーだそうです。

61年12月には東証2部へ、70年3月には東証、
大証1部へそれぞれ上場を果たし、84年10月期には
年売上高約525億5200万円を計上したそうです。

高級アンプ「SANSUI」として世界的なブランドを
確立しました。

有名でしたね。
製品開発ができなかったそうです。

時代が変わっています。

|

最低賃金

厚生労働省の調べだそうです。

最低賃金で働く人の手取り収入が
生活保護の受給額を下回る「逆転現象」が
起こっているそうです。
5都道県で起こっているそうです。
2013年度の最低賃金引き上げで、逆転地域は
11都道府県から北海道のみに減ったそうです。
でも、最新のデータで集計すると東京、宮城、
兵庫、広島でも生活保護の水準を下回るそうです。
社会保険料の負担が増加し、労働者の
手取り収入が減ったことなどが要因のようです。
最低賃金が生活保護の受給額より少ないのは
問題ですね。
生活保護を下げればよいと思いますよ。
最低賃金を上げるのは難しいですが、
生活保護は、すぐに下げられます。
そして、パチンコなどに行く人などは、
もっと生活保護を下げればよいのです。

|

川内原発

原子力規制委員会は14日、九州電力

川内原子力発電所1、2号機(鹿児島県)の
安全対策が、新規制基準に適合しているとする
審査書案を、16日の定例会合で公表するそうです。
事実上の「合格証」だそうです。
地元自治体の合意などが順調に進めば、
川内原発は早くて秋にも再稼働するそうです。
原発の安全対策を厳しくした新基準のもとでの
初の合格になるそうです。
地元の人は、賛成している人が多いですからね。
いいことです。
ガソリン価格も上がっています。
電気料金が少しでも下がるとよいですね。
一部の反対者や、朝日や毎日、日経、
NHKなどのマスコミが、煽らなければ
よいですが。

|

蚊取り線香

蚊取り線香が進化しているそうです。

元祖ともいえる“蚊取り線香”の人気も
根強いそうです。

大手メーカーも温故知新の精神で
蚊取り線香の“新たな可能性”に
挑戦しているそうです。
30、40代の女性を中心に話題を
集めているそうです。

昨年、『金鳥の渦巻』の新商品「森の香り」を、
今年は「ローズの香り」を発売するなど、
蚊取り線香の魅力を幅広い層に伝えるべく、
率先してアプローチを行っているそうです。

紀陽除虫菊社は夏らしさ漂うスイカや
朝顔、海風のほか、氷いちごなどの
ユニークな香りを揃えているそうです。

面白いですね。

今ままでだけではなくて、いろいろな香りが
楽しめれば、よいですね。

売れるかも知れません。

|

ユニクロの業績

カジュアル衣料「ユニクロ」などを

手がけるファーストリテイリングです。
2014年8月期連結最終利益予想を
下方修正するそうです。
子会社の不振が原因だそうです。
4月時点の最終利益予想880億円を
100億円少ない780億円に引き下げ、
前期比13・7%の減益になるそうです。
2012年12月に米デニムブランドである
「JBrand」を子会社化したそうです。
現状では、事業計画を下回る水準で、
赤字が継続しているそうです。
今期に減損処理を余儀なくされる
可能性もあるそうです。
100億円規模の特別損失拡大を見込み、
業績を下方修正したそうです。
ユニクロも、ずっと上昇は難しいですね。
子会社を早急に黒字化する必要が
ありますね。

|

アルゼンチン

アルゼンチンが再度の債務不履行
(デフォルト)となる懸念が強まっている
そうです。

同国政府は7日、代表団を米国に
派遣するそうです。

代表団は米裁判所が指定した調停人と
協議を行い、米投資ファンドとの
和解を探るそうです。
15億ドルだそうです。

6月30日に期限が来た債務の利払いが
できなかったため、デフォルト回避には
30日の猶予期間内の7月末までに
和解する必要があるそうです。

以前もあったような気がします。
これが、世界に影響しないければよいですが。

|

ウォン高

韓国通貨のウォンの対米ドルで、レートが

上昇を続けているそうです。
韓国政府および韓国銀行(中央銀行)が
警戒を強めているそうです。
ウォンは2日の取引時間内において
1ドル=1009.2ウォン(約102円)まで上昇したそうです。
2008年7月以来の高値だそうです。
韓国財政部および韓国銀行が2日、為替市場の
異常な取引状況について監視を行うと
警告を発したそうです。
これで、ウォンが安くなればよいですが。
難しいですね。
海外からのお金が入っていますからね。
サムスンなど輸出企業には、厳しく
なります。

|

日本の中国投資

日本の中国投資が減っているそうです。

今年1~5月において日本が中国に
直接投資した金額です。

前年同期と比較すると42%も
激減しているそうです。

中国商務省の発表によると、同期間における
海外からの直接投資実行額は489億ドルに
上り、全体としては前年同期で2.8%
増加しているそうです。

しかし、日本の直接投資額は42.2%も
減少しており、約2,038億円に
とどまるそうです。

政治的摩擦による日中関係悪化が
経済にも影響を与えているそうです。

政治的関係悪化以外にも、急上昇している
中国の人件費や、高騰する中国都市部の
地価の問題などもあるそうです。

もう、中国での製造は終わったですね。
東南アジアの方が人件費が安くなって
います。
そして、親日です。

やっぱり、親日の国に投資したいですね。
これからも、中国投資が増えることはないでしょうね。

|

100万円のデジカメ

100万円のデジカメが人気のようです。

リコーイメージングの中判デジタル
一眼レフカメラ「ペンタックス 645Z」だそうです。

従来なかった画質や性能がプロカメラマンや
愛好家らに支持されているそうです。

価格は100万円もするそうです。
でも約2カ月の入荷待ちという人気だそうです。

中判カメラは35ミリフィルムのカメラより
一回り大きく、プロや写真館の撮影で
使われるそうです。

645Zはそのデジタル版で、約5140万画素の
超高精細画像が売りだそうです。

オートフォーカスなどの機能も向上させたそうです。

想定価格はボディーが約80万円、

レンズは約10万円で、税込みだと
約100万円するそうです。

予約注文は世界で約1500台(国内約700台)に
上っているそうです。

月産400台のため、6月27日の発売以降も
供給が追いつかないそうです。

商品も両極端になっていますね。
低価格か、高機能で高価格かです。

これは、完全に後者ですね。
世界で売れば需要はあります。

|

中国撤退の日本企業

中国メディア・中国経済網の記事です。

日本の対中投資が減少し、日本企業の
中国撤退がささやかれているそうです。

中国から撤退しているのはおもに
機電と紡績関連企業であり、その流れは
政治的な問題とは直接関係ないそうです。

中国日本商会関係者の見解だそうです。

政治的な問題なんて言えませんよね。

政府からいろいろな圧力がかかります。

人件費の高騰や市場としての魅力が
少なくなったのはありますね。

工場の移転は、東南アジアの人件費の
方が安くなっています。
中国に投資するメリットはなくなっています。

市場も同じです。
でも、市場は大きいですから撤退はないでしょうね。
付かず離れずです。

|

脱法ドラッグ

「脱法ドラッグ」が広がっているようです。

「脱法ドラッグ」は、幻覚や興奮など
麻薬と似た作用があるそうです。
厚生労働省研究班が初の
全国調査で推計したそうです。
調査は、昨年10月に全国の15~64歳の
男女5千人を無作為に選び、59%から
有効回答を得たそうです。
推計ですが使ったことがある人が全国で
約40万人に上るそうです。
使ったことがあると答えた人の平均年齢は
33・8歳で、ほかの違法薬物と比べて
最も若かったそうです。
脱法ドラッグの乱用が若者に
広がっているそうです。
先日も、「脱法ドラッグ」を使って
運転している人が交通事故を起こしました。
早急に対策が必要ですね。

|

ヤマハの3輪バイク

ヤマハ発動機は1日、新型の3輪バイク

「トリシティ」を9月10日に発売するそうです。
面白いバイクです。
タイヤが前に2つ、後ろに1つある
デザインだそづえす。
2輪車にはない安定感とスポーティーな
ハンドリングが特徴のようです。
バイクを敬遠していた若者層や小回りの
きく車両を求める4輪ユーザーを取り込みたいそうです。
トリシティは35万6400円で、年間販売目標は7千台
だそうです。
低速域でもスムーズに走行する125ccエンジンを
搭載したそうです。
ユニークですね。
安定感もあるなら乗ってみたいと思いますね。
注目のバイクです。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »