« 有効求人倍率 | トップページ | お葬式 »

中国の有機ELテレビ

中国の有機ELテレビ市場です。

ソニーは有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)テレビ事業から
撤退しました。
サムスンも投資を中断するそうです。

中国メディアの鄭州晩報は5月30日、
「中国の有機ELテレビ市場は韓国のLGと
わが国の創維数碼 (スカイワース・デジタル)に
よる対決の様相を呈してきた」と報じたそうです。

有機ELテレビはコストが高いうえにパネル
耐用度の改善などといった点で技術的困難に
直面しています。

結局、価格を下げることができません。

今までは、日本が、先に技術を開発して
それを、中国や韓国がまねしていました。

今回は、中国と韓国がコストを下げる技術を
開発する必要があります。

日本は、有機ELパネルの今後を見ておくことです。

|

« 有効求人倍率 | トップページ | お葬式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事