« 中国経済のリスク | トップページ | イチローが欠場 »

サムスンの中国工場

サムスン電子は同日、陝西省西安市で

NAND型フラッシュメモリ半導体工場の
完工式を行ったそうです。
本格的な量産態勢に入ったそうです。
サムスンは同工場に韓国企業の海外
投資としては最大規模の70億ドル(約7130億円)を
投資したそうです。
これは中国国内の外国企業による
単一プロジェクト投資額としても最大規模だそうです。
雇用は、1万3000人分だそうです。
7000億円ですか。
すごい投資額です。
サムスンの、早い決断と投資は、すごいですね。
日本が、見習う点ですね。
東芝も頑張らないといけませんね。

|

« 中国経済のリスク | トップページ | イチローが欠場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事