« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

有効求人倍率

有効求人倍率がよくなっているようです。

いいですね。
厚生労働省は30日午前、4月の
有効求人倍率(季節調整値)を発表しました。
前月より0・01ポイント上昇し、1・08倍と
なったそうです。
1を超えましたね。
上昇は17か月連続で、バブル崩壊後の
最高値を記録した2006年7月(1・08倍)に
並んだそうです。
都道府県別では、愛知県が1・56倍で
最も高く、最低は沖縄県の0・64倍だったそうです。

新規求人数は前年同月比10%増だったそうです。

景気が回復傾しています。
産業別では、製造業が同23・2%増だそうです。
円安により、自動車業を中心とした製造業が
好調のようです。
建築やサービス業でも、人手不足になっています。

|

マクドナルド

マクドナルドが苦戦をしているようです。

いれたてコーヒーや店内調理の総菜で
攻勢をかけるコンビニエンスストアに
客を奪われているためです。

マクドナルドの苦境は数字にくっきりと
表れているそうです。

4月の既存店売上高は前年同月比
3.4%減と3カ月連続の前年実績割れだそうです。

日本フードサービス協会が4月の外食売上高を
まとめたそうです。

業界全体が2.3%増(全店ベース)と
比較的堅調だそうです。
マクドナルドのの客数は12カ月連続の
前年割れだったそうです。

よい手がないですね。

コンビニの人気はすごいですね。
カフェもあります。

どんどん新商品やサービスが発売されて
います。

マクドナルドもヒット商品がないと厳しいですね。

|

東電の希望退職

東電の希望退職をおこなうようです。

東京電力が今月12日から23日の期間に

希望退職者の募集を行ったそうです。
1151人が応募したそづえす。
応募者は6月30日付で全員が退職するそうです。
1951年の創業以来初めてとなる希望退職だそうです。
経営合理化を徹底し、収支改善につなげるそうです。
東電は、1月にまとめた新たな
総合特別事業計画(再建計画)で、
1000人規模の希望退職に踏み切る
方針を打ち出したそうです。
それに沿って、6月30日時点で
50歳以上の社員を対象に募集を
行ったそうです。
応募者には、退職金を通常より加算して
支給するそうです。
早期退職などで、人員を減らさないといけないでしょうね。
次の職は厳しいでしょうね。

|

リニア新幹線

リニア新幹線が着工するそうです。

「リニア中央新幹線」は、超電導で
浮上走行します。


車両に搭載した「超電導磁石」と
地上にあるコイルで生じた磁力によって、
車両を浮上・推進させるそづえす。


超電導とは、ある種の金属を一定温度以下まで
冷却することによって、電流が
永久的に流れる状態を指し、きわめて
強力な磁力を持つそうです。


リニアの場合、ジオブチタン合金を
マイナス269度まで冷却しているそうです。


N極とS極で吸引し合う力、N極同士・
S極同士で反発し合う力を利用し、浮きながら
前に進むそうです。


開業は2027年。東京―名古屋が40分に
なるそうです。
新幹線の半分の時間になるそうです。

すごいですね。

|

ウナギの価格

今年はウナギの価格が下がるかも知れないようです。

冬から春にかけて取れるウナギの稚魚
(シラスウナギ)の不漁が続いていたそうです。

でも、今年は漁獲高が大幅に回復しているそうです。

国内の(養殖池で育てる稚魚の)仕込み量は
前年比約2倍の約25トンに達したそうです。

これから安い稚魚を育てたウナギが
出始めるそうです。
供給が大幅に増えるのは確実のようです。

昨年まで値上がりしていたスーパーの
かば焼きやウナギ専門店のうな重が
今夏、一斉値下げになるかもしれないようです。

でも、全体的には稚魚が減っていまからね。
資源の保護が必要だと思います。

|

ガソリン価格

ガソリン価格が上がっているそうです。

経済産業省 資源エネルギー庁が21日に
石油価格調査(19日時点)を発表しました。


レギュラーガソリン1リットル当たりの
全国平均小売価格は前週より0.2円高い
165.6円となったそうです。


2008年9月29日(170.2円)以来の
高値だそうです。
値上がりは4週連続です。


最も高かったのは鹿児島県の
174.0円(前週173.8円)だそうです。
以下、長崎県の171.6円(同171.6円)、
佐賀県の169.7円(同169.0円)だそうです。


なぜあがるのでしょうかね。
少し円高になっているのですが。
原油の価格でしょうか。


|

中国のWindows8

中国政府が米マイクロソフト(MS)の

最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」シリーズを
政府調達から締め出したそうです。
米中間では、中国軍将校5人がサイバー攻撃を
仕掛けて商業機密を盗んだとして、米当局が
起訴を発表しました。
両国間の摩擦が激しくなる可能性が出てきた。
中央国家機関政府調達センターは16日、
パソコンやプリンターなどの調達に
際しての注意事項を通達したそうです。
その中で、ウィンドウズ8シリーズが
搭載されている機器を除外することが
明記されたそうです。
同OSだけを締め出す理由は「セキュリティー確保のための
措置」だそうです。
中国らしいですね。
嫌がらせです。
対抗措置ですね。
日本にもいろいろな嫌がらせをおこなって
いますからね。
でも、パソコンでWindowsを使わないと困るでしょうね。
 

|

イオン

イオンが、出資する食品スーパー3社の

経営統合に乗り出すそうです。
イオンの100%子会社マックスバリュ関東と、
首都圏を地盤とするマルエツ、
茨城県を中心に展開するカスミの3社だそうです。
来春をめどに統合するそうです。
商品調達や物流などの連携を強化し、
コンビニエンスストアや他のスーパーに
対する首都圏での競争力を高めるそうです。
統合後もそれぞれの会社は存続するそうです。
既存ブランドでの営業を継続するそうです。
傘下の店舗は約470店となり、イオングループの
プライベートブランド(PB、自主企画)商品の
活用や、物流、商品調達などで大規模な
連携を図ることができ、コスト削減が可能になるそうです。
セブンイレブンなどのコンビニが、どんどんいろいろな
ことをはじめています。
それの対抗ですね。
何もしないと、スーパーも生き残るのが
難しくなっています。
               

|

サッカー女子W杯出場

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)
予選を兼ねた女子アジア・カップです。

第5日は18日、ベトナムのホーチミン近郊で
1次リーグA組最終戦が行われました。

日本代表はヨルダンと対戦し7-0で完勝し、
7大会連続でW杯出場を決めました。

「なでしこジャパン」を率いる佐々木監督は
W杯出場がかかるヨルダン戦で若手を起用しました。
吉良(浦和)が代表初ゴールを決めるなど期待に
応えました。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで
日本は3位だそうです。
女子W杯は来年6月、カナダで開幕します。

若い選手が育ってきています。
今回は、4人出場したそうです。

そして、7点得点しました。
いいですね。

どんどん若い選手が出てくればよいですね。

|

人手不足

いろいろな分野で人手不足になっているようです。
今度は、パイロットです。

格安航空会社(LCC)のバニラ・エア
(千葉県成田市)は16日、6月に計154便の
運航を中止するそうです。

必要な人数の機長を確保できなくなった
ためだそうです。

退職者が見込みを上回り、補充採用も間に
合わなかったそうです。

繁忙期となる7月以降は人員を確保し、
予定通りに運航するそうです。

LCCでは、ピーチ・アビエーション

(大阪府泉佐野市)も病欠者が相次いで
機長不足に陥っているそうです。

5~10月に最大2000便以上の運航を
中止するそうです。

建設や外食産業が人手不足かと思いましたが
機長も不足しているのですね。

誰でもできるというものではないですから、
確保が大変ですね。

|

人手不足

人手不足が深刻のようです。

ゼンショーホールディングス(HD)は14日、
傘下の牛丼チェーン店「すき家」の28店舗が
営業休止しているそうです。

アルバイト店員の不足だそうです。

改装中の店舗も含めると計184店で
営業を再開できていないそうです。

すき家は人手不足が原因で2月以降、
約250店が一時休業や短縮営業に
追い込まれたそうです。

6月からはすき家を全国7地域に分社化し、
地域の実情に合わせて人材を採用するほか、
賃金体系なども工夫して働きやすい職場作りを
進めるなどの対策をとるそうです。

労働環境が厳しいようですね。
アルバイトも集まらないようです。
一部のメニューが、かなり手間を取るようで、
アルバイトも敬遠しているようです。

やっぱり、そこを改善しないといけないと
いけないと思いますが。

|

イチローが欠場

ヤンキースのイチロー外野手(40)が

12日(日本時間13日)、メッツ戦を欠場したそうです。
腰痛を訴えているそうです。
体の不調により試合を休んだのは12年途中に
ヤ軍へ移籍して以来初めてだそうです。
イチローは11日ブルワーズ戦の6回、ライナーを
捕球しようとした際、左膝が芝生のくぼみに
引っ掛かり倒れたそうです。
ジョー・ジラルディ監督は
「昨日の試合の守備で膝と腰を痛めた。
スイングができないと言っている」と
説明したそうです。

もう40歳になりますからね。

怪我には気をつけないといけませんね。
若いときだと、回復しますが、
年齢が年齢ですから、十分に休んで
怪我を治してほしいですね。

|

サムスンの中国工場

サムスン電子は同日、陝西省西安市で

NAND型フラッシュメモリ半導体工場の
完工式を行ったそうです。
本格的な量産態勢に入ったそうです。
サムスンは同工場に韓国企業の海外
投資としては最大規模の70億ドル(約7130億円)を
投資したそうです。
これは中国国内の外国企業による
単一プロジェクト投資額としても最大規模だそうです。
雇用は、1万3000人分だそうです。
7000億円ですか。
すごい投資額です。
サムスンの、早い決断と投資は、すごいですね。
日本が、見習う点ですね。
東芝も頑張らないといけませんね。

|

中国経済のリスク

中国経済のリスクについてです。

中国経済が抱える真のリスクは、
経済成長の鈍化ではないそうです。

改革が実行されないことや過剰な生産能力と
増える企業債務だそうです。
そして不動産業の調整局面にあるそうです。

1つ目は「改革が実行されないリスク」だあそうです。

2つ目のリスクは、「過剰な生産能力と企業債務」だそうです。

3つ目のリスクは、「不動産市場の調整局面」というリスクだそうです。

これらのリスクを解決するためには、一時的な刺激策ではなく
大きな改革が必要と主張しているそうです。

中国の記事です。

少しはまともですね。

新しい政府になっても、経済は変わっていませんからね。
経済問題、環境問題も全然よくなって
いません。

反日や海外との小競り合いをやっても、
国内の問題は解決できませんからね。

正念場ですね。

|

認知症で行方不明

認知症で行方不明になる人が増えているそうです。

認知症が原因で行方不明になり、警察が届け出を
受理した人数です。

警察庁の集計です。

2013年に約1万300人に上るそうです。
12年から認知症の行方不明者数を集計しており、
12年は9607人だったそうです。

行方不明者の4%弱にあたる359人は
発見時に死亡していたそうです。

対策は警察だけでなく、自治体や
地域包括支援センター、タクシー会社など
多様なネットワーク作りが重要だということです。

今後、どんどん増えていきますね。
早急に対策が必要になります。

|

ベトナムと中国

南シナ海で中国の艦船がベトナムの艦船に

意図的に衝突したとされる問題です。
8日午後、中国外務省などが
急きょ会見し、「ベトナム側が大量の船を出し、
170回以上中国側にぶつかってきた」などと
反論したそうです。

会見は日本時間8日午後6時から北京で
急きょ開かれ、中国外務省高官や中国海洋石油の
幹部が出席し、現在も説明が続いているそうです。
でも、ベトナムが、撮影した映像がありますね。
ベトナムのテレビで放送していました。
日本でも同じものを放送していました。
完全に、中国からぶつかっています。
尖閣と同じです。
あの時は、後で画像が、インターネットに
流出しました。

中国は、こういうことばかりやっていると、
周辺国とトラブルおきますね。
フィリピンもアメリカがフィリピンに駐留する
ことになります。
注視する必要があります。

|

ガソリン車の燃費

ガソリン車の燃費が向上しているそうです。

自動車メーカーが、ガソリン専用車の燃費改善を
競っています。

軽自動車は1リットル当たり30キロ台前半を
実現しています。

軽以外でもリッター30キロ台を達成しています。

低燃費車の代表格はエンジンとモーターを
組み合わせて走るハイブリッド車(HV)ですが、
ガソリン専用車よりも価格が高いです。

各社は、ガソリン車の燃費向上で幅広い
ユーザー獲得を国内外で狙っているそうです。

トヨタは新エンジンで燃費を1~3割改善したそうです。
パッソは1リットル27.6キロ出るようです。

スズキは、さらに燃費を高める新エンジンの
開発を発表しました。
車体の軽量化などと併せて改善するそうです。

すごいですね。
どんどん進化しています。

|

中国離れ

中国の記事です。

製造業のコスト増や品質管理の
難しさといった理由から、日本が「対中投資」を
減少させると同時に、東南アジアへの
シフトを進めていると伝えているそうです。

アナリストの言葉として、
「生産や販売の拠点として中国に取って代わるほどの
国は存在しないため、中国市場の開拓に積極的な
日本企業は多い」と報じたそうです。

こういう記事を書くくらいですから、相当困って
いるのですね。

政治リスクが大きいですね。

今回の、三井商船の差し押さえ問題です。
その他にも、輸入商品などの制限もあります。

確かに市場は大きいですが、それ以上に
リスクが大きいですね。

アメリカのような市場になるのか疑問ですね。

それより、東南アジアやインドの方がこれから
伸びるでしょうね。
これからですが。

|

中国の水道水の汚染

中国の水道水の汚染がひどいようです。

中国北西部の甘粛省蘭州市で4月中旬、
水道水から安全基準値の20倍を超える
発がん性物質、ベンゼンが検出されたそうです。

近くの石油工場のパイプ漏れによる工業
汚染が原因だそうです。

政府発表が遅れたこともあって、市民が
少なくとも10日間も汚染された水を飲み
続けていたそうです。
大きなパニックが起きたそうです。

どの程度、健康被害が広がったかは
わかないそうです。

その後、蘭州をはじめ、他の化学工場近くの
地域でも、ペットボトルの飲料水の買い占めが
おこっているそうです。

昨日のテレビでは、病死した豚が、川に捨てられたり、
お店で販売されたりしてニュースを放送していました。

異常ですね。

中国では、だんだん生活できなくなりますね。

|

インデックスが倒産

インデックスは、4月30日に東京地裁より

再生手続き廃止決定を受け、同日保全管理命令を
受けたそうです。
今後、破産手続きに移行する予定だそうです。
倒産ですね。
 
当社は、1995年(平成7年)9月に設立。
携帯電話などのコンテンツ企画制作を手がけ、
2001年3月には店頭市場(現・ジャスダック)に
株式を公開したそうです。
その後は積極的なM&Aで業容を急拡大したそうです。
2005年8月期の年収入高は約107億600万円を計上。
2006年には会社分割で新設した子会社に事業を移管して、
(株)インデックス・ホールディングスへ商号を変更。
グループ持ち株会社となり、2008年8月期の
連結年収入高は約1235億3500万円を計上していたそうです。 

しかしその後は、急激に業績が悪化したそうです。
携帯電話は、どんどんスマートフォンに移行して
いますからね。
新しいビジネスモデルができなかったのですね。
時代の流れです。

|

IEの問題

インターネット閲覧ソフト

「インターネットエクスプローラー」(IE)で
脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった問題です。

標的型攻撃に悪用される恐れがあるそうです。

日本マイクロソフト(MS)は、修正プログラムを
配布するそうです。

マイクロソフトはセキュリティー更新プログラムを

毎月1回、まとめて提供しているそうです。

テレビでは、今日からとか放送していました。
XPにも対応するそうです。

こんなに、この問題が大きく取り上げられるのも
珍しいですね。

マイクロソフトは、修正プログラムを配布するまでの
回避策を公式サイトで示しているそうです。

怪しいサイトを見ない、怪しいメールを開かない、
怪しいアプリをダウンロードしないなど、
基本動作を守るのが大切だそうです。

気をつける必要があります。

|

自動車国内販売

自動車国内販売が好調のようです。

日本自動車工業会が30日、2013年度の

国内生産実績を発表しました。
軽乗用車は前年度比12.1%増の
180万7532台だったそうです。
統計を始めた1966年以来の
過去最高だそうです。
2年連続で更新したそうです。
四輪車全体も新型車の効果や消費税増税前の
駆け込み需要で販売が伸びたようです。
消費税の増税がありましたら、
その影響は大きいでしょうね。
各社が新しい軽自動車を発売しました。
それもありますね。
これからも腰折れしなくて販売が伸びて
ほしいですね。

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »