« ドコモの通話料金 | トップページ | トヨタの新エンジン »

トヨタのリコール

トヨタ自動車は9日、全世界で600万台超のリコール

(回収・無償修理)を発表したそうです。
世界規模で部品の共通化を進めていることや
リコール届け出への積極姿勢で台数が大きくなったようです。
国内だけではなく、海外もあるので台数が
多くなったようです。
仕方ないですね。
トヨタをはじめ世界の自動車メーカーは、
コスト削減や開発期間短縮のため、
車種や地域を超えて部品の共通化を
進めています。
ひとつの部品に不具合が発生すれば、
対象となる台数は大規模になるそづえす。
今回は、座席の問題とか言っていましたね。
業績への影響は少ないようです。
今の、GMの問題に比べればかわいいものです。

|

« ドコモの通話料金 | トップページ | トヨタの新エンジン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事