« GMのリコール問題 | トップページ | リンゴの自販機 »

家電量販店

家電量販店の業績がよくないようです。

業界最大手のヤマダ電機は2013年9月の
中間決算で営業赤字に転落しているそうです。

2011年には2兆2000億円近くあった
売上高は年々減少しているそうです。

2013年3月期の決算では1兆7000億円まで
落ち込んだそうです。
2014年3月の決算見通しはなんとか
増収を確保しそうな状況ですが、
利益は減少するそうです。

量販店が厳しい状況に置かれているのは、
ネット通販との価格競争が激しくなったことが
原因のようです。

量販店で製品を確認し、ネットでさらに
安い価格のものを探して注文するそうです。

最近は、ヤマダ電機はネットの価格に
なっているようです。
利益が出ませんね。

ビジネスが違いますから。

量販店は、今後どうするでしょうか。

|

« GMのリコール問題 | トップページ | リンゴの自販機 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事